第3回 海部 舞 未来を読み、人生の最高のプランを意図する

「ユニバーサルマインドで生きる!星のライフデザイン講座」講座体験レポート

  1. [開催日] 宇宙を知り、自分を知る
  2. [開催日] 自分の人生の最高のプランを生きる
  3. [開催日] 未来を読み、人生の最高のプランを意図する

ずっと暗闇だと思っていたけど、本当はそうじゃなかったと知る事ができた

教室に到着次第、近況報告に話が盛り上がる受講生の皆さん。
ホロスコープを通じて『いい部分』も『隠したい部分』も全て共有し心をオープンにしてきた仲間がいるから、ここに来る時間というのは『特別なもの』という様子が伺えます。
席につくと、さっそく宿題のシェアタイムです!宿題の内容は、ホロスコープ(生まれた時に天体がどの位置にあったかを示した図)の中の 『月と太陽』のリーディングでした。
『月は幼児期や女性を表す天体』そして『太陽は人生の目的』を表します。この2つの要素を自分のホロスコープと照らし合わせながら『自分はどの天体から、どんな影響を受けているか?』を読み、そして『その先をどう生かしていくか?』を考えていくのです。
このシェアタイムでは涙する方もいました。
「私は月のすぐ後ろから影響を与えている天体があるんだけど、今、実生活ではまるで暗闇にいるような感覚で辛いんです。今、自分へ何かが与えてくれている影響って何にも思い当たらなくて・・・」と自分の解釈をシェアする受講生。
すると、すかさず同じグループの仲間が
「これは『与えられている』ではなく『後ろから見守られてる』と捉えたらどうかな?もしかしたら、○○さんが気付けてないだけかも!ぐる~っと見渡せば応援してくれてる人が きっといるはず。周りの人の顔を思い浮かべてみて!どう?心当たりある?」と声を掛けます。
すると、「与えられるって、そういう意味だったんだ」と涙をポロポロ流しながら、何度も「ありがとう!本当に・・ありがとう!今すごく救われた」と感情が溢れていました。
『ないもの』しか見えていなかったのが『あるもの』に向けられたことで、今までずっと支えられてたいたことに気付けたのでしょう。1番分かっているようで分かっていない自分自身を、仲間は見ていてくれる。それを実感したシェアタイムでした。

怖いときこそやってみる!それが1番の成長ポイント

「星は成長をしていくためのプロセス!7つの星『月・水星・金星・太陽・火星・木星・土星』が持つテーマを一つずつクリアしていくことが自己成長。葛藤や恐れは成長のサイン。それをどう生かすか?が大切です」と生き方についても海部舞さんは教えてくれます。
いい部分だけ見せるのではなく、実際にどうやって克服してきたのかを全てさらけ出してくれる海部舞さん。
「問題が起こった時は、ホロスコープを見てどの星が影響しているかを確認するの。○○座(星座)のこの部分が生かせてなかったからだ!」と、思考の転換をされるそうです。
つまり、起こった問題に対して感情だけに留まらず、すぐさま改善に目を向けているのが分かります。
更に「日々の細かい出来事からも気づきを得て欲しい。その積み重ねが認識を変えていくから」と海部舞さんは受講生へ話題を振ります。
「新しいことに挑戦するとき、多くの人は『怖さ』を感じるもの。心の底では『やりたい!』でも『怖い!』そんな葛藤に悩んだ経験のある人もいるんじゃないかな。でもね、そういう時こそ是非やってください。それが一番成長するから!」と自分の辿ってきた道をそのまま伝えてくれました。
「でね、やってみると意外とあっさりうまくいくんだよね。そうすると、私イケルじゃん!って少しずつ自信がついてくるの。私はずっとその繰り返しをしてるだけ。」
スッキリとした笑顔で話す海部舞さんからは、7つの星のテーマを乗り越えてきた強さが垣間見えました。

ホロスコープは人生の地図。あとは1番いいパターンで人生を歩けばいい!

午後からは新しく『3重円のホロスコープ』が受講生の皆さんに配布されました。
これによって未来予測ができるようになります。受講生の皆さんが待ち望んでいた時間。自分のことも、世の中のこともこれからの流れが読み解けます。新しいホロスコープを手にした皆さんは好奇心に満ち溢れた表情でいっぱいでした。
3重円には進行図と経過図が新しく加わります。
『進行図』の月と太陽は、自分の内面や意識の関心がどこに向かっていくかを示すもの。
『経過図』は5つの天体が、自分の意識とは関係のない外からの影響を表します。
これらの天体がどの位置にあるかで、これからの時代の流れや、自分にどんな影響を受けるかが分かるのです。
シェアタイムで応用をして過去を振り返った方は、ちょうど転職した時期がここだった!などホロスコープと実際の出来事が当たっている方がたくさん!
「星ってやっぱりすごいんだね!!」と感動する声がどのグループからも飛び交って大盛り上がりの時間となりました。
「ホロスコープには、ある程度の指標は書いてあるけれども実際に体験をすると全然違う。山の頂上がゴールだとしたら、そこに行くまでのルートはどう行ってもいい。右にいったらお花畑で、左に行けば湖。どちらがいいか自分が選んで、その光景を楽しんでいってほしい!」と海部舞さんは言います。
「地図や天気を表すのがホロスコープ。いろんな未来パターンを考えて自分が想像した一番いいパターンを選択してみましょう。星がそうなっているから大丈夫、という安心感を利用して!その安心感や信頼をもつことで具現化が早くなる!それは『思考は現実化する』という事とよく似ているかもね」と、受講生の背中を優しく押す海部舞さん。
グループワークをしながら「こんな風に自分の人生を輝かせたい!」と力強く話す受講生を見ると、海部舞さんの言葉を確実に刻んでいるのがわかります。
残り1回の講義ですが、受講生の皆さんの変化がますます楽しみです。

当日の講座風景

受講者様の声

中原真橘様

海部舞先生は、凛とした佇まいで古風な面もあり、親しみやすい印象です。
それでいて、占星術をみんなと一緒に親しみをもって教えていくスタイルが好きです。私はこの講座で得た占星術の知識を使って世の中の流れや変化を読めるようにしたいと思っています。
受講されている仲間は学ぶべくして集まった人たちなので本当に気が合います。穏やかで和気あいあいとしていて毎回楽しいです。またこれくらいの人数だと全員と顔見知りになれるのでちょうどいいです。会場もテレビ局なので、非日常な空間が毎回新鮮!スタッフの方も対応が手厚く、都合があり遅れた場合も待っていてくださるので安心して講座を受けられます。いつもありがとうございます!(中原真橘様)

清香様

以前、海部舞さんが出版された本の写真で、天体の上に腰掛けていた姿がとても印象的でした。今回、講座の『星のライフデザイン』という言葉に惹かれ、その世界の中で自分を見つめ直したいと思い受講を決意しました。
海部舞さんは、よく笑う方だと思います。講座中にハプニングが起こった時も不安にならずにユーモアに変えてしまうところも魅力的で、起こったこと全てを受け入れ楽しんでいるイメージです。こういう海部舞さんの抜け感に憧れます。今まで努力されているからこそ、こういう境地に至っているのかなと感じます。
占星術を深く学び今は本当に自分の足で立てたという感じが少しずつ出てきていて、これからもそういう自分でいられるような期待を感じています。
受講生の仲間も目的があって真剣に星と向き合っているので自分も刺激され、その環境がすごく心地いいです。ホロスコープをシェアし合ったり、物事の意味をみんなで考えたり、その答えに感動があったり、いろんな輝きがある場所です。この素敵なエネルギーの中にいられる事に本当に『ありがとう』しかないです!(清香様)

[ライター]
川原 孝子
https://ameblo.jp/tk-sys/entry-12207562445.html

[カメラマン]
牧野 由佳
https://ameblo.jp/studio52canan/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。