DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 趣味・スキルアップ
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 武井るみの

受講生インタビュー

<武井るみのさん>のフォトグラファー養成講座 第10期 中京テレビ運営コースに参加した受講生さんにインタビュー!
沢山の発見や、明日から取り組みたい事を伺ってきました☆


管理栄養士 加藤有加里さん


Q.この講座を受けて、すでに自分が変わり始めている!と思った出来事があれば教えてください。
今まで以上にたくさん写真を撮るようになりました!
以前は、考えてからシャッターを切ることが多かったけど、るみのさんの言葉にあったようにまずシャッターを切って、それからどうしてそういう写真になったか考えるようになりました。安心して失敗できる場だからこそ、どんどんチャレンジしていこうという気持ちになりました。
あとは、撮られる側も経験することで、ちょっと恥ずかしかったけど自分って普段こんな表情をしてたんだという発見になりました。


Q.DEAR DEA(中京テレビ)という環境で学んで感じていることを教えてください
テレビ局で行われる講座ということで最初は緊張していました。
でも実際に行ってみたら、スタッフの皆さんがとってもフレンドリーだったので、安心して学ぶことができています。
ロビーもカフェテリアもどこもきれいで、写真に撮りたくなるような場所ばかりなので、今では毎回講座に行くのが楽しみで仕方ありません。
DEAR DEAは、夢を叶えようとしている女性を応援してくれるから、集まる仲間もとても素敵な人ばかりです。この講座を選んで間違いなかったなと感じています!



Q.講座が終わったら、自分はどんな事を叶えていきたいと思いますか?
 叶えたいこと、夢、どんな壮大なことでも結構です。自由に記入ください☆いったもん勝ち☆
自分が撮った写真をたくさんの人に観てもらいたいので、コンテストに応募したいなという気持ちが出てきました。
そしてその写真を観た人が、幸せな気持ちになってもらえるような写真を撮りたいと思っています。
さらに私に撮ってほしいという依頼がくるようになったら、すごくうれしいです。








日本おひるねアート協会認定講師 
山下あけみさん


Q.この講座を受けてすでに自分が変わり始めている!と思った出来事があれば教えてください。
カメラの技術はもちろんですが、とにかく変わったのがマインド、考え方。
「とにかくシャッターを切りなさい。写真に近道はないから。」その言葉通り、時間内、ただただシャッターを切りまくる。心の動くその瞬間を撮り逃さないように。講座を受け始めてから人生も同じかなと思うようになってきて、受講前は考えて考えて行動するタイプだった私も今は少しずつ とにかくやってみる!チャンスを逃さないように!全力で!と思えるようになりました。



Q.DEAR DEA(中京テレビ)という環境で学んで感じていることを教えてください
毎日の日常をもっと輝かせたい!キラキラさせたい!そんな想いを抱いている方が多いのがDEARDEA講座の受講生の特徴。そんな仲間に出会えたのが一番の財産かなと思います。
やる時は全力で!どんな時も手を抜かない!みんなそれぞれ忙しいのに決してそれを言い訳することなく楽しい事に全力で取り組む。そんな姿を見ていつも刺激をもらってます。



Q.講座が終わったら、自分はどんな事を叶えていきたいと思いますか?
寝んね時期の赤ちゃんだけじゃない!キッズから大人までその成長を一緒に楽しめるフォトグラファーになっていたいです!もうゴロンしてくれる月齢じゃないから…と諦めないで!動くのが大好きになった赤ちゃん、走り回るお子様、ちょっと難しいお年頃のお兄ちゃん、お姉ちゃん、その一つ一つの成長を一緒に見守り、写真に残していけるようなそんなフォトグラファーになりたいなと思います。