DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 仕事・キャリアアップ,趣味・スキルアップ
  • 講座レポート
  • アンバサダー
  • 梅村みずほ

まほまほのDEAR DEA講座♡潜入!!


3ヶ月で話し方おブスな沼から抜け出そう!
ハグから始まる私らしい話し方小町への道!

実は今回の講座潜入捜査。私自身かなり緊張していたんです…!!
(きちんと話さないとチェックされるんじゃないかしら・・・)なんて少しビクビク。
それがお会いした瞬間、くつがえされたのです!わたしの前に登場したみずほさん。
「まほこさんですね!まほこさんはハグ大丈夫な方ですか?」といきなり抱きしめられ、びっくり!(私は背が低くヒョイっと持ち上げられ「きゃーー!」笑)
もう一瞬でキュートなみずほさんの虜になってしまいました (オヤジか!)



みずほさんのレッスンでは、必ず自己紹介でハグも一緒にするそう♡ 拒否権なしなんだとか(*^^*)
ハグって、日本人にとっては日常的に慣れていない行動なので、最初は皆さん遠慮気味にされていましたが、これで一気に場の雰囲気が和み、生徒さんたちの笑顔が満開になったのは間違いありません。
講座の中では相手の緊張を解きほぐす工夫がたくさんちりばめられていました☆ 特に彼女自身の話し方やレッスンの進め方など随所にその「思いやり」感じる場面がいっぱい!
笑いを織り交ぜながらも押さえるところは話すスピードや抑揚も変えて伝える。そのメリハリがとても心地よいのです!

「この3ヶ月はどんどん転んでくださいね、皆さん、包丁で指を切ったことがありますよね?失敗することは恥ずかしくありません。私も今でも毎日失敗しています♡」

こんな風に、とても分かりやすい例を使いながら、自称「話し方おブス」な参加者さんの話し方に対する
ハードルを自然に下げてくれます。



中には、ラジオのナビゲーターも経験豊富な彼女だからこそのユニークな練習も。
休憩中に配られたお菓子を「美味しい~?」
で終わらせずに、ラジオの生放送を想定して食レポに挑戦してみるなんてことを、いきなりふられる生徒さん。かなり難易度高いと思うけれど、皆さんそれぞれ個性ある魅力的なスピーチをされていましたよ☆
「マニュアルではない、自分の言葉を自由に臆せず話してほしいと思っているんです。自分にはないと思っている力が皆さんの中には眠っているから」と話す梅村みずほさん。


話し方、というと、どうしても発声法とか、間違えずに言おうとか、印象的に残るスピーチをしなくちゃと色々と考えてしまって、結局頭が真っ白・・・という経験が私にはあります。
「やってみて、挑戦してみて、失敗して、なんぼ!」
話し方だけに限らず、自分らしく生きる上でとても大切な真髄を教えていただきました。



机の上にあらかじめ用意されたお花にはつぼみが。
「このつぼみは皆さんです。3ヶ月後、花開く♡」
な、な、なんて素敵な演出なの!?感動しました☆

トークスキルラボが大切にしている3つの力
=質問する力・認める力・そして伝える力
コミュニケーションスキルを磨いて行くと、人生がどんどん楽しくなる!!
「話し方小町」と化している3ヶ月後の受講生の皆さんの変化が楽しみですね^^