DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 仕事・キャリアアップ
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 大東めぐみ

大東めぐみさん②講座レポート

「今日も昨日の学んだこと、感じた事をシェアしていく所から始めましょう!」と元気いっぱいでスタートした大東めぐみさん2日目の講座。

 
「昨夜は懇親会も、かなり盛り上がったね~たった一日で、わたしたちすごく仲良くなって、深い話ができたり、自分の核となる過去の話・想いとかたくさん理解し合えたよね~」
 
「ところで!私たち、昨日は初対面だったはずなのに、すでに 【食べ物の事なら○○さんに相談しよう】とか【恋愛で困ったら絶対○○さんに聞こう】とか思えたのは何でだと思う?」
という、問いかけからスタートしました。
受講生も(確かに、何でこんなに相手に信頼を置けたんだろう…?)といった表情で考えます。

「う~ん、その人の一生懸命なヒストリーが聞けたから?」
「みんな悩みがあって、乗り越えてきた想いを感じる事ができたからかなぁ?」


ここで大東めぐみさんから答えが!!
「昨日の講座では、みんなの歴史や想いをノートに書いてシェアしまくったと思うんですよね。つまり【言語化】【自己開示】を繰り返し繰り返し行って信頼レベルがめちゃめちゃ上がったっていう産物が【その人からサービスを買いたくなった】ということにつながったの。だ・か・ら…♡ これを今度はSNSで、やらなアカンね~ん!!」
なるほど~!!顔の見えないSNSの世界では、
①どれだけセンスのある【言語化】ができるか?
②どれだけ自分をOPENにできるか?の【自己開示】
という2つの武器が合わさっていないと、お客様には選ばれないのですね!!改めて、この重要性に気づかされ2日目講座もメラメラやる気が満ちてきました☆ 早速スタートです!!



相手を深く理解するために「ペルソナ設定をする」



今日は何かサービスを売りたい人なら絶対的に必要な「ペルソナ(自分の理想のお客様)設定」から講義が始まっていきました。そもそも何でペルソナ(理想のお客様)を設定する事が大事なんでしょうか。
ビジネスで売れている人の条件として受講生の皆さんは「共感してくれる人」だったり「マーケティングを教えてくれる人」など、答えていましたが、大東めぐみさんは、はっきりとこう答えていました。

「私がSNSの世界で売れてるな~って思うのは【相手に行動を起こさせる人】なんですよね!特に相手の感情を大きく動かしてあげられる人は、相手に行動を起こすきっかけを与える事が出来ています」


確かに…。小さなころから私たちは
「勉強しなかったら【怒る】よ~~!」
「○○すると痩せて【嬉しい】毎日を送れるよ」
など、感情に訴える言葉で心が突き動かされ、「じゃあ、やるか!」と行動していたはず。
+プラスの感情でもいい、-マイナスの感情でもいい。どちらでもいいので、ビジネスには、感情に訴え、行動を起こさせる言葉使いが必須なのです。ちなみにこれは恋愛でも同じ。相手の感情に寄り添う言葉を話せる人はモテます(笑) そのために「相手を深く理解」しますよね。

だからペルソナを設定する大きな理由は
◆相手を深く理解し、
◆相手の感情を動かして行動を促すための言葉をお届けできるようになる為。
が、答え。




実際に、宿題で「ペルソナ設定」をしてきてもらったのですが受講生は大苦戦だったそうです(>_<)
これを別の言い方で言うのであれば【まだお客様を深く理解できていない】ということにもなりますが
大東めぐみさんは
「あのね、最初からペルソナのことを全部理解できないのは当たり前!繰り返し繰り返し、日々日々考えて、ペルソナはつくっていくものなの。こんな事に悩んでるのかな?こんな事が欲しいのかな?こんな言葉の方が伝わりやすいかな?って理解して作っていくものだから。うん、やっぱり恋愛と同じやね(笑)」
とエールを送っていました。




お悩み解決策はジャンルに分けて提示



終盤はそんなペルソナの悩みの解決策を考えるワークをしていきます。
お客様に渡す解決策はジャンルに分け、解決の道すじや、優先順位・方法を細かく提示してあげることが大事だと大東めぐみさんは言います。
例えば恋愛。
◆彼から可愛いと言われない
◆彼といつもケンカばっかり
◆彼は欲しいものを買ってくれない
などペルソナに悩みがあるとします。
それは
⇒外見スキルの問題?
⇒マインドの問題?
⇒お金の問題?


など、しっかりジャンル分けし、その解決策に
⇒個人レッスンがいいのか?
⇒毎日心に響く音声レターの方がいいのか?
⇒グループワークの方がいいのか?
サービスも変えていくのです。これがしっかりしているとSNSの発信の仕方も、メールレターの内容も大きく変わるのだとか。




ここまで考えるのか…!と圧倒されまくりだったのですが受講生と一緒に細かく細かく、お客様のことを思ってサービスの構築をしていく大東めぐみさん。この時めっちゃくちゃ楽しそうに、嬉しそうに話すんです。
お客さまの悩みを解決するには「どうしたらいいかな」と、四六時中考えているからこそ、フィットした提案ができた時にとてもやりがいを感じるのだと思いました。ビジネスも、人付き合いも、恋愛も。どれだけ相手の事を理解するか?を今回は学ばせて頂きました!!
ここから次回の課題である「提案書の作り方」を習い今日のワークは終了!着実に皆さんのビジネスが加速していってますね!2日間本当にお疲れ様でした!!