DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 仕事・キャリアアップ
  • 事務局
  • 大東めぐみ

大東めぐみさん④講座レポート


大東めぐみさんの講座レポート①はこちら
大東めぐみさんの講座レポート②はこちら
大東めぐみさんの講座レポート③はこちら



全4回の大東めぐみさんによる「自由に自分らしく生きたい女性のためのマインドアップ起業プログラム」ついに本日最終日です。長いと思ってた4回の講座の最後の日ということで、講座生さんも少し寂しそうな感慨深いような表情。
今すぐ、使えるビジネススキルやマインドから、最も重要なものだけをぎゅっと詰め込みわかりやすく伝えてくださってきた大東めぐみさん。本日は、今までの集大成として、自分のビジネスをついに一つの形へ!感動の最終日、いよいよ幕開けです。



思わず「早く自分のビジネスがやりたくなってきちゃった♡」と受講生



前半は、まず【フロント商品の作り方】についてお話していただきました。
フロント商品とは、ビジネスをする中で、お客様と出会うための最初の商品のことです。
例えば、フロントのサービスを設定するとき、体験セッション、1DAYセミナー、お茶会、ランチ会、パーティー、FBグループ、LINEグループ、オンラインサロンなどなど・・・
サービスは、色々な種類があるのですが、まずオンラインでやるか、オフラインでやるかということが考えられます。
ただ、ビジネス初期段階の場合、少々大変だったとしても絶対に「リアルで会う場所を作ることが大切」だと大東めぐみさんは言います。
というのも、まだそんなに知名度のない場合は、信頼関係をがっつり作らないと売ることは難しく、だからこそ、エネルギーと時間をかけて強い信頼関係を作ることを重視すると良いそうです。一人一人に会うことは、エネルギーかかるので大変だし、手間暇かかるけれどそこをサボらずにコツコツと努力を積み重ねられる人こそ、ビジネスとして成功しやすいのです。





フロントの商品の話で、セミナーの話が出た時「セミナーって講師がたくさんのノウハウを伝えるよりも出席者がたくさん喋る方が満足度高いって知っていましたか?」と、大東めぐみさん。
「え?!そうなんですか?!」大東めぐみさんの言葉にびっくりの様子の受講生の皆さん。
フロント商品は「いかにその場で問題解決したり、ノウハウを多く伝えるか?」が大事だと思う人は多いのですが、それ以上に「状態の整理を一緒にしてあげること」「問題解決のための道筋を示してあげること」の方が大事だと言います。
なぜなら、「今のその場の問題を解決しても、本質的な解決はできず、また同じことで壁にぶつかり同じように悩むから」とのこと。これを聞いた受講生さんは、必死でメモしたり、自分のサービスの提案書の見直しをしているようでした。
そんな時「ん?どうしたのそんなにニコニコして」と、大東めぐみさんがある講座生さんに話しかけます。

すると、「え、早くやりたーいって思ったんです!!!!」


大東めぐみさんの具体的な手法やフロントの話、本命商品まで繋げるためのステップを聞いて、自分のサービスを売るイメージがつき、うずうずわくわくした気持ちが顔にまで出ちゃったそうです(笑)


ビジネス初心者だったみなさんが、やることがどんどん明確になり、早く自分のビジネスやりたい!!と前のめりになる。講座の中でのたくさんのワークと、めぐみさんが何度も何度もくれたアドバイスのおかげで、どんどんその場で自分のビジネスがブラッシュアップされていく。

ビジネスの濃い情報がたんまりと学べる上に、今この瞬間にすさまじい成長をしていける・・・こんなおいしい超実践型講座、他にありますか?!
私も、ライティングの手が追いつかないほど、目の前で繰り広げられる世界に圧倒されていました。



マーケティングの裏側をしゃべってしまう女、大東めぐみ

後半は、WEBマーケティングについてをメインに学んでいきました。
何を隠そう、大東めぐみさんはWEBマーケティングがとっても大好きだそう。
マーケティングについては永遠と話してられるそうで、大東めぐみさんの楽しさ溢れるキレッキレのマーケティングの話を、講座生さんも目を輝かせながら聞いていました。
大東めぐみさんは本当に出し惜しみをせず、様々な企業の事例や女性起業家さんのプロモーションの例を出し、具体的に仕組みを説明してくれます。
「マーケティングの裏側をしゃべってしまう女、大東めぐみ。」と呟くめぐみさんに対し、全員大爆笑。この和気藹々とした雰囲気、たまりません!



マーケティングは本当に奥が深く、売れるのには必ず秘密があります。
例えば、プロモーションを打ち出す時も、【ニュース】を作り出し、「今から何かが始まるよ!」という雰囲気を作り出すことが大事であったり、
メルマガかLINE@どちらを使うべきかについても「反応率が圧倒的にいいのはLINE@だけど、リスト管理はメルマガの方が断然しやすい」などと、実体験を踏まえながら、教えてくださいます。
他にも、ホワイトボードに図を書き、自分のビジネスの全体像を包み隠さず大東めぐみさんが話し出すと「すごい・・・こういう仕組みになってなのか」と唖然とする講座生さん。




自分のビジネスの全体像書いたマーケティングフローのマップを作ることで、仕組みが理解でき、次何をやるかが明確になるので、行動は断然しやすくなるとのことです。
「気持ちばっかり焦っていたけれど、全体像を見て何をやればいいかわかった。他の上手くいっている人を見てもドキドキしなくなった」
「4日間で、一生において使えるビジネススキルやマインドを学べた」
「リアルの場で、こうやって学ぶって全然違いますね。」
最後には、涙をしながら感謝を伝える講座生さんに、大東めぐみさんも、うるっとした表情でみなさんを見つめていました。感動の4日間のビジネス講座お疲れ様でした!!
みなさんがどんどん飛躍していくことが、今からとても楽しみですね。














写真:フォトグラファー小木曽絵美子
記事:ライター丹羽さつき