DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 恋愛・パートナーシップ
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 青山せり奈

青山せり奈さん②回目講座レポート


青山せり奈さん「クリスマス前の本命女の欲張り合宿!」の2日目は実際に自分という存在をしっかり男性にアピールできるようになるための「自分棚卸しシート」の作成や、お相手を知るための戦略を練る日。まずは昨日の振り返りから★



「恋愛=【自分×彼】」 


自分を知ることと、相手を知ることの重要さを、せり奈さんは語り始めます。


■自分
恋愛は事前準備がとっても大事!自分の強み・弱みがわからないと、何を情報として出したらいいのか分からないので対応ができません。しっかり棚卸しをしておきましょう。


■彼
「恋愛をするにあたってお相手がもっている常識をしっかり知ることが大事です。お相手の価値観や使っている言葉を理解していますか?可愛いだけの女性はたくさんいるので、本命になるためにはそこを理解するための【賢さ】が必要なんです!」と青山せり奈さん。
意気込む受講生の皆さんと一緒にさっそくこの2つの棚卸し・分析ワークをスタート!!




会話をする準備をしっかりしよう


さっそく自分を構成するパーツ(経験・仕事・趣味・趣向など)を書き出し、今気になるお相手に何が刺さるのか?せり奈さんからのフィードバックも合わせて繰り返し考えていきます。

せり奈さんが一人ひとりの机を周り
「この話は○○の彼にぜひ話すべき!」
「○○さんすごい!そんなのあるんですか!」
と歩み寄りながら、アドバイス。受講生の背中をしっかり押していく姿が印象的でした。






盛り上がる公開コンサル!!


自分の棚卸しをしたあと公開コンサルでさらに深い部分まで追求していきます。
「コンサルしてほしい人~?」とせり奈さんが言うと、すぐに受講生全員の手がパッと挙がります(笑)
受講生の皆さんは自分自身で棚卸した内容をせり奈さんに伝えていくのですが
■私は女子短大出身で…
■バイトは○○と○○をしていました
■フィギュアスケートを観るのにハマってました
などなど、端的に話す受講生に、

「大学時代の他の過ごし方は?
どうしてそのバイトをしていたの?その目的は?
どんな理由でその事にハマっていったの?
と、せり奈さんは様々な方向から、ヒアリングしていきます。


分析しながら、男性にアピールできるネタを、もっと深く・もっと意味を持たせ、探っていくのです。
何故、そこまでするのか?というと、男性と話すときの目的として
①他の女性と差別化すること
②深い会話をするということ
③相手にも自己開示をさせること
というのが、あるからなんです。
「自分のことをわかってもらう言葉」ではなく次々に「相手に刺さる言葉」に変身させるせり奈さんのワードセレクトに、みなさん驚きと納得の表情でした!!


自己開示…できていますか?



お相手のことを知りたければ、話しやすいようにまず自分から開示していく事が大切です!そこに、せり奈さんならではの思いやりを確かに感じ取れました。
とある受講生さんの気になるお相手は、商社マンとのこと。 
「彼が不安に思いそうなこと」や、
「どんな彼女なら嬉しいのか?」
せり奈さんはわかりやすく、すぐに使える会話の方法をレクチャーしてくれます。
お仕事の話をする時は、
「どんなポイントを聞いたらいいのか?」
「共感、寄り添う言葉選びとはどんなものか?」
「距離の詰め方、趣味のお話をどう使っていくのか?」
セミナーが進むほどに、「使い方がすごい!」と受講生の皆様の感動の声がもれます。


お相手のことをちゃんと聞けているかどうかでニーズが把握できるし、どうやって言ったらいいのか?もわかるようになる、とせり奈さんは受講生の不安を、しっかりと大きく包むように受け止めてらっしゃいました。



あなたの恋愛を強力サポート!


受講生の皆様が上手くいくように丁寧に、的確に、いい意味で戦略的な支え。その会話術や傾聴術には「思いやり」と「おもてなし」がしっかりと盛り込まれていました。お相手を立てながら、しっかりとお相手の心に「わたし」を刻み込んでいくのです。それは優しさと愛情を持って、大切な恋を育むためのスキル。
せり奈さんの講座を聞くと、ビジネスも人間関係も上手くいくと思う!という噂は本当でした。



講座終了後の皆さんが、前向きなまなざしでキラキラしていたのが素敵でした。
これでクリスマス~年末年始の準備は万端ですね!
皆様が素敵なご縁に恵まれ、そして自分らしい恋活・婚活を送れることを私たちも祈っています☆