DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 仕事・キャリアアップ,趣味・スキルアップ
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 梅村みずほ

受講生インタビュー

<梅村みずほさん>の“話し方おブスさん”からの脱却3ヶ月レッスン 中京テレビVer.に参加した受講生さんにインタビュー!沢山の発見や、明日から取り組みたい事を伺ってきました☆



M.Oさん


Q.第1回目に比べるとご自身にどのような変化を感じていますか?
話すことへの抵抗が減っていると思います。これはひとえに、みずほ先生が転んでナンボのスタンスを打ち出してくださっているので、のびのびと話すことにチャレンジ出来ているからだと思います。約一ヶ月経過しますが、話すことに手一杯だった自分と比べ、少し余裕が出ているのかも…。というのも、みずほ先生が華麗に受講生へのハードルを上げてくださるので(笑)、普通に話す分には余裕が自然にできてくるのかもしれません。まんまとみずほ先生の策略にハマってますよね(笑)


Q.今回の講座の中で印象に残ったキーワード、内容は何でしたか?
皆さんは大人ですから、というフレーズですね。
大人って誰に認めてもらうでもない、むしろ大人なんだからちゃんとしなきゃって責任感を感じる言葉だと思いませんか?出来て当たり前、というか…。
みずほ先生は大人である私たち受講生に対して、皆さんは大人ですから…とお話されるんですね。
それは、厳しくもあり、私たち受講生を信頼してくださってる証拠でもある。ありのまま、「大人の女性」である私たちを認めてくださる姿勢に、背筋が伸びるとともに、誇りのような気持ちを与えていただいています。こんな環境で、「大人の女性」のためのトークスキルを学ばせていただけることは、本当にありがたいことだと思います。


Q.梅村みずほさんを「漢字一文字」で表すならどんな方ですか?
「親」でしょうか。
親しみやすさ:キラキラ美人さんなのに笑いのセンスでめちゃくちゃハードル下げてくださるところ。
親心:話し方おブスさんのメンバー達へのあたたかな眼差し…これはもう、聖母様のあたたかさです。受講生への愛に親心を感じます。
親身:動画提出に対してフィードバックいただけるシステムなのですが、1本1本に対して非常に親身に寄り添ってくださるんです。良いところも伸ばすべきポイントも丁寧に指導くださるところに親身さを感じます。









Y.Oさん(会社員)


Q.第1回目に比べるとご自身にどのような変化を感じていますか?
自分が発する話し方へのアンテナが立ってる気がします。
電話の応対で、この言い回しで良いのか?スマートな受け答えやつなぎ方はどうか、同僚にはどんな声かけをしようか、等、気になることが増えました。
また、どんな聴き方をしたら、相手が話してくれるか、という点においても、考えられるようになってきました。
その後、つい最近、会社のホームページのリニューアルに伴い、リクルートページの掲載される先輩紹介のひとりに推薦されました。(写真やインタビューを受けるので、動画が載るわけではないですが)今までの私なら、自信のない変な謙遜で、まわりくどく取り繕っていたと思いますが、
スッと「分かりました、私で宜しければ。」と、答えていました。そんな自分にびっくり!!!
今は、どうやったら、障害者福祉に携わろうとおもう未来の後輩に、伝わる言葉を選べるか、発信することが出来るかを考えています。
みずほ先生のフィードバックによれば、ひと皮向けたみたいです。頭ではなく、心で話すと言うことなのか。「相手を思い浮かべて」ということが、ときに、まだまだ緊張につながるのですが、声が弾むようになったのは、発声練習のおかげかなぁ~。みずほマジックがじわじわ沁み入っています!!


Q.今回の講座の中で印象に残ったキーワード、内容は何でしたか?
「自信がないから話せません、と言ってる場合では無い。」という言葉がとても印象的でした!



Q.梅村みずほさんを「漢字一文字」で表すならどんな方ですか?
「凛」という言葉が思い浮かびました。
立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花。話せば、香る薔薇のよう(*^^*)









写真:フォトグラファー鈴木佳奈