DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 趣味・スキルアップ
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 武井るみの

受講生インタビュー

<武井るみのさん>のフォトグラファー養成講座 第10期 中京テレビ運営コースに参加した受講生さんにインタビュー!
沢山の発見や、明日から取り組みたい事を伺ってきました☆




なかしま ゆうこさん(化粧品メーカー勤務)

Q.今回の講座へ参加する決め手になったことを教えてください
自分の中で年齢のターニングポイントを36歳で設定していたのですが、気持ちだけで行動に移せない2年間を過ごし、38歳になる年明けにもっと自分の人生を自分で決めてわたしらしく生きていきたいと強く思いこの1年は「自分を大切にする」「自分のために時間とお金を使う」と決めて家族にも宣言しました。るみのさんのブログや講座の想いなどを見る度に心がザワザワといてもたってもいられない気持ちに変わっていく事を感じてここで学びたいと強く 強く 思い行動に移しました。DEARDEAの卒業生、そしてるみのさんの講座の卒業生の方々がすごく楽しそうに輝かれていることも大きなきっかけになりました。
自分のために そして今年小学1年生になった息子を守るために、強くてかっこいいママになりたかったのがとても強い気持ちでもあります。産まれてから今まで4度の手術を受けている息子へ何があっても大丈夫!ママが守ってあげる!夢に向かって強く生きる姿をみせたい。そんな強い女性になりたくて受講を決めました。
そして、決めたきっかけ!るみのさんが「講座は日曜日だからね」と声をかけてくれた事です。勝手にるみのマジックにわたしは一人でかかりました笑   帰りにルンルンしながら家に帰ったことが忘れられません。




Q.今回の講座の中で印象に残ったキーワード、内容は何でしたか?
ポートレート撮影に大事なポイント『一瞬を切り取る』『相手の魅力を見つける・好きになること』この2つが印象に残りました。1枚の写真に心を込めて、見るだけでその時の感情を思い出してもらえるような、被写体の気持ちを代弁できるような、語りかけてくれる写真を撮ることがわたしの目標です!そんな写真を撮るために、情熱的で被写体のモデルさんがほっこり心を許してくれるような情熱と癒しを兼ね備えたカメラマンになりたいです!



Q.「明日から○○を行動していきたい!」と思ったことを教えてください。
明日から、ボーッと電車に乗るのではなく!ボーッと車を運転するのではなく!いつも撮影するとしたらどんな構図で撮るのか、素敵な場所を頭の中でイメージしてカメラがなくても頭の中でシャッターを押していたいです!そして光!方向音痴な私が光の方向が読めるのかすごく不安ですが、常に光を感じたいです。そして、良い写真、好きな写真をたくさん見るという事です。






R・Hさん(主婦)
Q.今回の講座へ参加する決め手になったことを教えてください
誰も使いこなせず家で眠っていた一眼レフを、子供が生まれたことをきっかけに子供の写真をキレイに残したいと思い、カメラ教室を探していました。同じ”るみ”という名前に勝手に運命を感じ(笑)、託児もあるのでありがたいと思って参加したのがきっかけで、るみのさんに出会いました。カメラ技術をわかりやすく教えてくださるのはもちろんのこと、ママとして、女性として、すごくキラキラ輝いていて、すっかりるみのさんの人柄に魅了されてしまいました。講座後は、カメラに触れることがとっても楽しくなり、気付けば考えるのはカメラのことばかり。スマホでいろんな方の写真を見たり、るみのさんのブログをさかのぼって読みあさりました。
るみのさんの交流会にも参加し、DEAR DEA卒業生の方を含むいろんな方の話を聞きました。
るみのさんも周りの方も本当に明るく楽しそうにキラキラ輝いている方ばかりで、育児に行き詰まっていた私には、すごくまぶしく羨ましく見えました。フォトグラファー養成講座には、カメラ技術を学びたいのはもちろんのこと、るみのさんのキラキラに近づきたい!周りを幸せにする”るみのマインド”を勉強したい!と思ったからです。



Q.今回の講座の中で印象に残ったキーワード、内容は何でしたか?
”あなたはどんな未来を望みますか?”
“行動のポイント~7つの減らすこと~”です。
カメラ技術だけではなく、こういう考え方や、女性としての生き方を教えていただけるのもるみのさんの講座に参加したいと思った理由のひとつです。自分でも不思議なんですが、るみの先生の言葉はすごくグサグサ胸に刺さるんです。もちろん良い意味で(笑)。
”フォトグラファーとして”というよりも、”女性として”、”ママとして”、という講義を受けているような気がします。



Q.「明日から○○を行動していきたい!」と思ったことを教えてください。
るみの先生がおっしゃっていた、「やりたい」「やりたくない」ではなく、「べき」で動くこと、です。
これすっごく響きました。まさに今の自分に言われている気がしました。
あ、カメラの内容じゃなくてすみません(笑)。でも本当にこういうのも学びたかったんです私!(笑)