DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 趣味・スキルアップ
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 武井るみの

受講生インタビュー


<武井るみのさん>の『フォトグラファー養成講座 第10期 中京テレビ運営コース』に参加した受講生さんにインタビュー!
沢山の発見や、明日から取り組みたい事を伺ってきました☆



こずちゃん(主婦)



Q.こちらの講座へ参加するきっかけは何でしたか?
妊娠中に子どもが生まれたらしたいことをいろいろ検索していたら、るみのさんがカメラマンをしている『花冠撮影会』を知り、娘が生まれたら絶対に参加したいー!って思ったのが、るみのさんを知ったきっかけでした。
どうしたらこんな風に撮影できるんだろう?自分もこんな風に娘を撮影したいって思って講座に参加したりしてカメラの勉強を始めたところ、(あとから知りましたが、そのときのフォトグラファーさんもるみのさんの養成講座卒業生でした!)マニュアル操作の仕方を学んで衝撃が走りました!!
それからと言うものオートじゃ撮れない、撮りたい写真を撮れるようになってカメラの魅力にすっかり取り憑かれてしまったんです(*ノωノ)笑

毎日育児に追われて自分の時間を過ごすことができなかった自分にとって、カメラは唯一の自分の時間でした。るみのさんのブログはずっと読んでいたので、るみのさんみたいに好きなことを仕事にしている方に憧れがあって、自分も何か好きなことを仕事にできないかなーってモヤモヤしていたのがちょうど1年前くらいです。
そんなときに前回のDEAR DEAの養成講座(※第3期参照)の募集を見て、すーっごく悩みました。
これに参加すれば私も好きなことを仕事にできるんじゃないかって。でも、どうしても最後の1歩の勇気が踏み出せずに申し込み期間も過ぎてしまいました。その後、受講生の方々が本当に楽しそうでキラキラしてて、「あぁー、なんであのとき申込まなかったんだろう…」って本当に後悔しました。
今回の募集も見て、最初は迷いました。フォトグラファーになれる自信もなく、ただキラキラしたいという理由だけで参加してもいいのかなって。でも、お茶会に参加して直接るみのさんにお会いして、お話を聞いて『るみのマインド』に触れて、すっかり魅了されてしまいました。フォトグラファーにならなくても、人としてキラキラできればいいじゃん!って思うようになれて、その日の夜には申込みしちゃいました。1歩勇気を持って踏み出していまは本当によかったって思っています。あと、大人の部活っていうフレーズも受講の決めポイントです。青春って感じがいいなーって(*^^*)


Q.DEAR DEAという環境で受講している印象はいかがですか?
館内はとてもオシャレで、どこでも撮影スポットになりそうで、自分ならどう撮るかなーなんて思いながらキョロキョロしてます。スタッフの方々は本当に優しくて、綺麗な人たちでビックリします。しかも、みんなキャラが濃い!(*^^*)集合写真のときの総監督ばりのキレがすごくて毎回笑いながら受講してます!笑
講座当日は、初回は緊張しっぱなしで途中お腹が痛くなってたけど、段々みんなとも打ち解けてきてワイワイと和やかな雰囲気で講座を受けてます。特に実践で撮影するときはお互いに撮影するのに夢中で時にはすごい格好で撮影したり(地面にくっついてたり笑)、気付いたらカメラマンが増えてたりして笑ってます。最近は本当にみんな仲良くなって講座中は笑いっぱなしです。講座中の写真も基本笑ってます。もちろん真面目に聞くときは真面目ですよ!時には涙もあります。それだけみんな真剣なんだなーって思います。





Q.今回の講座でどんな気づきがありましたか?
今回はビジネスの講座で、内容がモリモリ過ぎました!
講座を受けるまで、フォトグラファーには憧れるけど自分にはできないだろうって思っていて、自信がないのを理由に諦めていました。
だけど、今回の講座で、自信とは他人が決めることでなく自分を信じること、すなわち自信がないのは他人の目を気にしていることって言われて、まさに自分に当てはまっていて心に突き刺さりました。人気と批判はセットで、批判を怖がっている人には起業は向いていない。自分はどうだろうって。確かに怖いです。でも、批判をする人は1歩踏み出せていない人、批判した人は批判をしたことなんてすぐに忘れるから気にする時間がもったいない。気にするひまがないくらい忙しくなるのが理想って言われて。そういう考え方があるんだって気付きました!
それに批判に傷付いても相談できる仲間も今回の講座でできたので心強いです。最高の仲間に出会えましたから♪また、今回の講座では自分では気付けない自分の強みをみんなから教えてもらうことができました。わたしの場合、編み物や裁縫が得意なので撮影小物を作って販売したらどうかって、また親近感キャラだからブログを書くときにはですますじゃなくて会話言葉がいいよって、すごく具体的にアドバイスしてもらえて本当にうれしかったです。
自分のキャラとか自分でわかってなくて、どういう風に自分を売り出して行けばいいのかとか全然わかっていなかったので。趣味で終わらせるのではなく、ビジネスとしてカメラと向き合うために必要な意識の持ち方についての気付きがいっぱいの回でした。



Q.いよいよ次回が最終回!この講座全体で得たものを一言で表現してみて★ 
【仲間】っていうのがパッと思い浮かんだかな…★
大人になってから自分のためにこんなに一生懸命できることって貴重だと思っていて、同じ好きを持つ人たちと一緒に一生懸命同じ目標に向かって頑張れるのってすごく素敵なことだと思います。
わたしは自分の本音は親しい人にしかあまり話さないけど、DEAR DEAメンバーには自分の意見も言えるのも信頼できるから何だろうなって思います。本当に居心地よくて、みんなすごく頑張っていて尊敬できて、お互いに高め合うことのできる素敵な仲間です。みんな大好き!
講座が終わるのが本当に寂しいです。でも仲間とはこれからもずっと付き合って行きたいです。







高林真穂さん(医療事務)



Q.こちらの講座へ参加するきっかけは何でしたか?
姪っ子が生まれて可愛い姪っ子達をたくさん写真に残したいと思うようになったことがきっかけです!
私は富山県出身なのですが、SNSでるみのさんに出会いました。
富山県内にも探せばたくさんのカメラマンさんがいると思いますが
るみのさんのブログやインスタで発信している想いや卒業生の活躍している姿や楽しそうな姿を拝見させて頂き、自分に自信ない私でもカメラのことももちろんですが、この機会に自分の強みを見つけたい、そして写真を撮ることが好きのままで終わらせたくない!と言う気持ちが強くなり参加を決めました!




Q.DEAR DEAという環境で受講している印象はいかがですか?
田舎者なので最初は中京テレビさんの大きなビルに緊張しましたが(笑)スタッフさんがとても気さくで親切でとても過ごしやすいです!!!また、カフェテリアは色んな雰囲気の場所があってここで写真を撮ったらこうなるんだろうな~とか勝手に妄想が膨らんで楽しくなります!!




Q.今回の講座でどんな気づきがありましたか?
今回私が心に残ったのは綺麗に映る撮り方。写真を見て自分の隠したい部分が際立ったりしてがっかりしたことって誰もが経験したことがあると思います。私もその1人です 笑)綺麗に撮られると嬉しいし、そういう知識を持ってないと普段からなかなか意識出来ないですが、何も難しいことはなくて、1つ変えるだけでミラクルチェンジみたいな魔法がかかりました。(笑)
色んな感情が写真から見て伝わる写真を撮りたい!ってことが私の目標でもありますがこういう立ち姿勢だったり、、ちょっと気をつけるだけで自分が撮りたい写真にプラスで誰だって魔法にかかるんだよ!ってことを学びました!!!




Q.いよいよ次回が最終回!この講座全体で得たものを一言で表現してみて★ 
たくさんありすぎて一言じゃまとまりきりません!!!( ´艸`)(笑)
強いて言うならるみのさんが言っていた【好きを好きのままで終わらせない!】っていう言葉ですかね(笑)富山県から名古屋まで講座を受けに来たことも自分にとって大きな宝物です。
好きだからここまで受けに行くことが出来たし好きから広がることってたくさんあると思います。
私はそれを多くの人に発信してみんなに届けたいです^ ^









写真:フォトグラファー近藤衣里子