DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 美容・ファッション
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 伊藤けいこ

伊藤けいこさん1Dayビューティスイーツセミナーレポート


「普段私はお料理の教室をしているので、心と向き合う会って、ほとんどないんですね!皆さん、今日は自分と向き合う準備できていますか?たっぷりご自身と向き合い、理想の人生を叶えられるような一日にしましょう!!」と、伊藤けいこさんのキュートな挨拶にパっと華やかな雰囲気になる会場。




早速、受講生さんの自己紹介が始まると、感極まって涙がぽろぽろと溢れてしまう方もいました。


「奈良から来ました☆けいこさんのマインドを聞くのを楽しみにしていました♥」


「自分の生き方に漠然としていたのですが、ご自身の強い生き方を貫きながら、女性らしいけいこさんのお話を伺えるのを楽しみにしていました!」


「東京からきたんですが、ずっとけいこさんにお会いしたくて…♡泣  会えてうれしい!自分と向き合うって何度も挑戦するんですが、なかなかうまくいかず、自分と向き合いきれなくて…今日はたっぷりその秘訣を聞きたいです」
と気合十分!!温かな雰囲気の中スタートです☆



「あなたにとってスイーツとは?」から、見えてくる価値観を探ろう


「私はもともとスイーツが大好きで、3食スイーツでもいいと思ってるくらいなんですね(笑) でも、それでは肌荒れをおこしたり、思春期のときは悩みを抱えたこともあった。そんな時に【私はスイーツの何が好きなのか?】考えてみたんですね。そうしたら…♡ 【スイーツがもたらすトキメキや時間】が好きなことをにきづいたんです。だから、その時間をより充実させるために体に悪いものを避けたり、満たされるものを厳選したら上手に付き合えるようになったんです」と伊藤けいこさん。


受講生の皆さんも自分がスイーツや食に対してどんなことを感じているのか、けいこさんが大事にしている「書くワーク」で自分自身を俯瞰してみます。
その際にけいこさんが受講生へポイントとしてお伝えしていた言葉が印象的でした。


■あまり深く考えず、直観でね💗
■優しく自分の愛しい子供に話しかけるように💗
■難しいことは無理に書かなくてOK💗


という内容。この言葉から受講生もホっと力が抜け、リラックスして自分へのワークに取り組んでいるようでした。大事なのは、価値観をみつける宝さがしのような感覚でワークをしてほしいという呼びかけに、けいこさんの優しさを感じました。



Q.どんな時にスイーツを食べたくなりますか?
Q.あなたにとってスイーツはどんな存在ですか?
という質問だけじゃなく、


Q.もし、今スイーツを楽しめていないなら何が原因ですか?
Q.スイーツを楽しむために何を手放しますか?
Q.スイーツを楽しむ自分の魔法の言葉をつくろう!
…などなど、全て行動に移せるその内容に、シェアタイムでは自分自身を整理出来ている様子でした☆
特にスイーツは「食べると太ってしまう」と思い、口にすると罪悪感を覚えてしまう方もいたり、控えている女性も多いと思いますが、実はその恐怖は別の所から来ていると、けいこさんは受講生へ解説をします。
その多くは「愛されない」という恐怖が原因であることが多いのだとか。


「太っているから愛されない」
「肌荒れすると愛されない」
という問題は、必ずしも=イコールではない事をメッセージとして受講生へけいこさんは送ります。
太っていても愛されていたり、肌荒れしていても愛されている人はこの世の中にいっぱいいます。

そうではなく「なぜ自分は愛されないと思い込んでいるのか?」を探ってみましょう。自分の思い込みとスイーツを分けて考えると、そこから自分の価値観のズレを調整できるかもしれません。

この話は自分自身も【食×心の関係性】を深く考えるきっかけとなりました。





もう怖くない・甘いものを味方につける魔法♪





受講生の皆さんにとって、スイーツがどんな風に幸せをもたらしているか理解したところで、スイーツを罪悪感なく食べる為にも学びを深めましょう!ここで、栄養学も一緒に学んでいきます。
けいこさんが実際に話していた内容をいくつかご紹介します☆

「糖質の代謝はビタミンB1をとること」
→甘いものを食べたくなる時ほど、ビタミンが足りていないことが多いのだそうです。お肉からその栄養素をとるのは、とても効率がいいのだとか。


「スイーツを季節で楽しんでみる」
→スイーツをいつものルーティンにしない心がけです。ながら食いをしたり、食べる行為をつまらない行動にするといつまでも満たされるスイーツになりません。季節の旬を理解しながら、カボチャ・お芋など、恵を感じ楽しんでみるのもいいかもしれません


「代謝を上げる体になる」
→スイーツを食べた後でも代謝が良ければ大丈夫☆ビタミンB1、B2。ミネラル類が多く含む栄養素もたくさん教えてもらいました!!





さらには、普段、自分たちが食べているグルテンチェック!
※グルテンは、小麦粉などに含まれるたんぱく質のことで、グルテンフリーとは「グルテンをとらない」食事を意味します。

グルテンを食べすぎることで、アレルギー反応や体の不調を感じる方が多くいる中、皆でワークをやってみると、普段、グルテンを知らず知らず口にしている事に気づく受講生さんも多くいらっしゃいました。なんと、そばやお酢などの調味料にもグルテンが入っているなど、知らなかった知識に、ただただびっくり!
「食べないようにする」のは難しくても「意識をする」ところから、自分を労わってほしい、というけいこさんのアドバイスにみなさん真剣にメモをしている様子でした。


ここでなんとサプライズが☆
けいこさん特製のグルテンフリー米粉クッキーが受講生のみなさんに配られたのです(*^^*) ラッピングも可愛くって、けいこさんのセンスが光る素敵なプレゼントっっ!!
これにはみなさん「わ~♥」とうれしそうに、頂いていました。ワークブックにもこのレシピがついているためご自身でつくることも可能です(*^^*) 粋なプレゼントを用意してくれたけいこさん、さすがです!!!






自分の豊かな人生を、自分でプロデュース


「最後は皆さんの自己紹介でもお声がたくさんあった「豊かな人生の作り方」について、さっそく行っていきますね!私、今まで夢が叶ってきた理由は【自分会議】をしてきたからなんですね。今日は自分と向き合うコツを持って帰って頂けたらと思います。」とたっぷり時間が確保されていた終盤。
ワークブックには【けいこ特製の自分会議用・質問】がたくさん記され受講生の皆さんは取り組んでいきます。その内容は難しいものではないのですが、明らかに自分で質問をただ書き記すのとは違う部分がありました。
それは、質問の領域が違うということ。



例えば
Q理想の健康とはどんなものですか?という質問に対し、けいこさんは
→毎日〇時に睡眠をとり、お肌は○○な状態、○○を朝、口にすることで○○な調子になり、そのおかげで体は引き締まっています、体重は○○。‥‥
などなど、とにかく明確に細かく、細かく答えていくのです。
ふわりと記入するものは、ふわりと自分の中でも流される事が多く、実現される事がありません。けいこさんの夢を実現させるための秘訣とは【できるだけ明確に、実践行動を、毎月のスケジュールに具体的に書くレベルで】というところだったのですね!!




けい子さんは、このスケジュールを立てるための【自分会議】の日を、上質な空間の中で確保されているのだとか。
もし、別のスケジュールが入りそうになっても「ごめんね、その日会議は入っているんだ~(自分ひとりでの自分会議ですが)」と、死守するのだそうです(笑) 自分をないがしろにしない、心がけも重要なのですね。
自分会議をスラスラできるようになるには、今日のワークブックに記載されている内容をやりこむ必要があります☆最高のお土産を手にする受講生さんはキラキラと輝くオーラに包まれているようでした。
どうやら講座の後、早速カフェに行って1人会議される方もいたようですよ♡(スタッフが見かけたのだとか)
豊かな人生をプロデュースするのは、自分自身♡
伊藤けいこさん、スイーツから甘くて温かい素敵な人生のヒントをありがとうございました!!