DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 仕事・キャリアアップ
  • 事務局
  • 鈴木実歩&笹木郁乃

鈴木実歩さん&笹木郁乃さん②日目講座レポート vol.1

受講生の変化を感じた講座2日目

 

 
前回講座の時に、台風により延期となったことを残念がるどころか
「逆に、よくない?笑」
とポジティブに発想の転換をした実歩さんと郁乃さん。
 
前回の講座を踏まえて1ヶ月間、自分と向き合い自分のビジネスに向き合ってこられた受講生の皆さんの表情は、一段と輝いていました!!
 
逆に、1ヶ月という間が空いたからこそ、2日目の講座の内容がより自分の中に取り入れられる準備ができている、ということなのかもしれません。
 
「皆さん、一ヶ月どうでしたか〜?」
 
受講生同士で得意分野を生かしてアドバイスし合ったり、少し先を進んでいる人に教えてもらったりと
時間が経ったからこその仲間同士の連携ができているようでした。
 
初めに、メディア界での最新情報について実歩さんと郁乃から紹介がありました。
それは「メディアの世界では動画映えが取れる人が求められている」ということ。
今のSNS界はインスタ映えとかで写真を効果的に使うことがメジャーになっていますが、これからは動画を効果的に使って発信している人が増えそう!
 
実歩さんは実際、この1ヶ月の間で動画サイトYouTubeについての研究をたくさんされてきたそうです。
 
常にスピード感を持って色んなことを学んでいるお二人だからこそ、生の最新情報をこんな風に分かりやすく講座内で伝えてくださるんですね。
 

 
 

自分のキーワードを探す

 
YouTubeに限らず、何かを知りたい、見たいとなった時に人はGoogleなどで検索をしますよね。
集客講座を受けている講座生の皆さんは、常に一般の方が、「自分の講座のことを調べたり、自分のことを見つけてくれるキーワードは何か?」という人の行動心理を常に考えることがアドバイスされました。
 
例えば郁乃さんの「PR塾」
単に「PR塾」そのままのワードでは検索されてこないので、「メディア・講座・名古屋・プレスリリース・書き方・PR」
 
実歩さんの場合、起業された当初は
「鈴木実歩 コーチング 起業塾」と自分の名前を入れていましたが、有名人でなければなかなか名前では検索されません。そこで、「女性・起業・東京・開業・コーチング・集客」などのキーワードを使うように。
 
起業初期から地道にこういった検索されやすいキーワードを使っていると自然検索で上がってきて、長くGoogleの検索上位に留まりやすいのです。
 
「こういった検索されやすいキーワードを複数作っていくのが理想で、これができると一気に需要が広がりますよ!私の場合、雑誌とかメディアからの依頼が増えました。メディアに紹介されると更に企業からの依頼も増えます。」
 
郁乃さんの経験話、説得力あります!!

 
ここで早速、受講生のみなさんも、自分のキーワードを探し、同じテープルでアイデア出しをしていきます。
 
例えば、肩書きは「婚活コンサル」の方。
キーワードは「結婚」「婚活」となりがちですが、そこに「元彼・復縁」を入れておくと、前の恋を引きずっている人が前向いていくきっかけになるかもしれない。新しい出会いを探す恋愛、してみたいと思うかもしれないですよね。
 
そしてウォーキングの講師の方。
「ウォーキング」「名古屋」「歩き方」というだけでなく、「腰が痛い」のにも効くという内容を書くと、ウォーキングや歩き方に興味がない人も申し込んでくれる人がいるかもしれないですね。
 
「自分が探しているお客様以外にも、潜在的なお客様はいる。」
 
実歩さん・郁乃さん・そして仲間からアイデアがポンポンと出てきて、皆さんの思考の枠がポロポロと外れていくのがよく分かりました!
 
いよいよ2日目講義のメインの内容に入っていきます。
 
 
 

集客するためのSNS活用術

 
これには2つのステップがあります。
 
それは
段階的なプロモーション
期待値のコントロール
 
まず、実歩さんの口から、集客についての驚愕の事実が発表されます。
 
「SNS上の「いいね!」の数と売上は比例しないんです。」
母数が多ければ売れるとは限らない、ということですね。
 
ではどうするのか?
ここでは、リストと呼ばれる、メルマガ登録で本当に自分に興味を持ってくれている人の情報を集めることの大切さが説明されます。
 
確かに、欲しくない人にまで商品を売るのは信頼を失うことにつながります。
 
SNSでの発信ばかりに最初から頼ってしまうのではなく、そのリストを活用した上で、段階的なプロモーション=行動をしていくことが大切なんです。
 
 
ここでは、具体的に、どんな人たちに、どの段階で働きかけるのかといったノウハウが惜しみなく公開されていきます。実際に実歩さんや郁乃さんが初期の集客の時にいつ・誰に・何を・どのように発信していったか、その時の反応はどうだったか・・・(ここまで話してもいいの?!)というリアルな舞台裏の話も、カレンダーで表示しながら赤裸々に明かされていきます!
 
例えば実歩さんですら、
「最初の定員8名が満席になるかもすごく不安だったとから、告知前の事前準備を相当していた!例えばいついつに◯◯して、この時の文章はこれね・・・」とか。
 
郁乃さんですら
「たったお一人ブログからお申し込みのあった方に、最初は3,000円のマンツーマンコーチングセッションから始めて、PR塾1期を満席にするために、◯◯とか◯◯といったことをしたんですよ〜」などなど。
郁乃さんは今でも、PR塾にご興味をお寄せになった優先登録の方々70名と個別にやりとりをされているそうです!驚きですよね。12期連続で満席を作り出している人気講師ですら、ここまで地道に準備をしている・・・
このことに、実歩さんも感動されていました!!
 
 
白鳥は見た目とても優雅でも足元はいつもバタバタと動いているように、今はSNS起業界で輝かしい存在感を示しているお二人でも、見えないところで相当な努力をして最初の一歩があったんですね。
 
まさに、今起業初期で、(実際のところ集客についていつ何をどうやってしたら分からない・・・)とお悩みを持つ受講生の皆さんには、こういったお二人の当時のリアル話から、本気度と強い気持ちがズンズンと伝わり、勇気をもらって自分に落とし込めていきます。
 
さらに実歩さんから、日常生活の中でも消費者の心理を研究することがアドバイスされました。
自分が提供者側になった時にお客様にどう訴えるのかをシミュレーションする。
 
「マーケティングは人間心理!!」
購入者の心理を理解しておくことは、経営者としては必須なんですね。