DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 趣味・スキルアップ
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 望月佑里子

望月佑里子さん講座レポート


前回の真清田神社の愛され参拝ツアーが大好評で、今回も期待が高まる「もちゆりさん」こと、望月 佑里子さんの「神仏に愛される参拝実践講座」。今回の舞台は、東海地方では誰もが知っている熱田神宮!!!
熱田神宮は金運や商売にお恵みをくださる神様が宿っているそうで、気になる方も多いのではないでしょうか。
今回も、中京テレビ社屋を飛び出し、実際にもちゆり先生とともに神社参拝に行くという超贅沢な実践つき☆熱田神宮での参拝で、実際に恩恵を受けられるように、本日は、もちゆり先生のもとでしっかりと基礎を学んでいきましょう!



生きることの本当の目的とは


このDEARDEAのテーマである「なりたい私を育てよう」に基づいて、毎回受講生へ「なりたい私とは何か?」という課題に、深く向き合う時間を設けるもちゆりさん。今回も「なりたい私ってなんだろうか」という問いかけとともに考えていきました。

「職業を生きることの目的にすると人生がおかしくなりやすい」と、もちゆりさんは言っていました。

もちゆりさんは、以前は英語の先生の仕事をしており、今は神社に携わることを仕事としています。これについてもちゆりさんは「英語の先生の仕事も、神社の仕事も、生きる目的ではなく、手段に過ぎなかった」と受講生へ解説します。



「どういうことだろう?」と前のめりになりながら聞く講座生さんに「生きることの目的とは《自分の人生を良くしていくこと》であり、これは誰にでも根付いてること」だと教えてくださいました。
それは、死ぬその瞬間「人生が幸せだったなぁ」「いい人生だったなぁ」と心の底から思えること。もちゆりさんにとって、いつ死んでも幸せを感じられる人生を創るための「手段」として、英語の先生をやったり、神社に関わる仕事として行ってきたと言います。
もちゆりさんの奥深い話に、講座生のみなさんもスタートから心が熱くなり、改めて人生について向き合っている様。この話を踏まえて「なりたい私ってなんだろう?」と考えていきました。



柔らかさを持って、愚者になっていこう




なりたい私になっていくために、そして神仏に愛される自分になっていくために、自分の役割を知り、受け入れて実践していくことの大切さを教えてくださるもちゆりさん。
男女では、それぞれ役割というものがあり、女性は女性としての役割を担って生きていくことで、女性ならではの本来の力が発揮しやすい!という非常に興味深い話を展開していきます。



例えば、考え方の一つとして
「女性は過去に男性として一度成功したことのある人が授かる性」というものがあるそうなのですが、だからこそ、女性は、過去世の成功体験が魂のどこかに根付いているがゆえに、一歩下がりサポート側に回ることでうまくいきやすい、という考え方があることを教えてくれました。
逆に男性というのは、魂はこの世で、自分で成功をしていくことをテーマとして持ちやすく、仕事を頑張りたいという思いが根本にあるのは自然なことなのだとか。
好きな人ができると24時間好きな人のことを考えたくなる女性に対し、仕事の時は仕事のことだけを考えている男性、というのはこのような違いがあるのです。



女性として生まれてきたのであれば、せっかくなら女性としての役割を味方につけて、うまく人生が回るように生きていけたら素敵ですよね。
男性をを攻めたくなったり、喧嘩してしまったり、張り合ってしまったり、ということもあるかもしれませんが、そこは「女性として生きてるからこそ、一歩ひいてサポート側に回れる私」を思い出して、柔らかく生きていけると自他問わず愛される自分になれるそうです。




人間力の決め手とは?



「『人間力の決め手』ってなんだと思いますか?午前中の話も踏まえて、グループで話し合ってみて♪」と問いかけるもちゆりさん。「ええ~なんだろう・・」と小さく呟くもみんな真剣に考え出しました。


講座生さんからは
「軸がぶれないこと」
「自分の軸に戻れるような感じ」
「何があっても動じない」
「人を惹きつける魅力」
「器を広げること」
「頭を空っぽにして遊ぶこと」などが、人間力の決め手ではないか?と意見が上がってきます。

「みんなの考えを合わせていけば人間力になるね」ともちゆりさんは温かく微笑みます。
なぜ人間力が大事なのかというと「なりたい私になるのは、人間力をあげるのが一番手っ取り早いから」だそう。もちゆりさん曰く、人間力の最も高かった2名がいて、その2名とは【カール・グスタフ・ユング】【宮澤賢治】だそうです。


彼らの最大の共通点は「出会う人、出会う出来事すべてを先生だと思っていた」ということだったそう。人間力の決め手となる大切なキーワードです。



「出会ってる人、物事は何かを自分に教えてくれる」という感覚で生きていると、人間力が高まりやすく、結果どんな神様からも愛される人になれる、ともちゆりさんは言います。

そのためにまず「自分の人生で起きてることはすべて自分の管轄であり、自分の行い次第でどうにでもなるからこそ、自分の人生は自分で全責任取っていく」という心持ちを持って生きていくことが大事だそうです。
神様たちは、夢を後押しするためのエネルギーは注げても、行動に移したり、第一歩を踏み出したりするのは人間しかできないと言われているそうです。だからこそ、神様に愛される自分作りをして、神様からの恩恵が受けられる準備を常日頃から整えていくことが大事なんですね。



講座の終わりがけでは、明日の熱田神宮参拝に備えて、熱田神宮の豆知識や参拝についての解説、みなさんからの疑問質問に答えていただき、準備バッチリにして今回は終了しました。
今日学んだことを元に行う参拝ツアー、楽しみですね!!!