DEAR DEA(ディアディア)

MENU

DEAR DEA(ディアディア)

Magazine

  • 趣味・スキルアップ
  • 講座レポート
  • 事務局
  • 武井るみの

武井るみのさん⑥日目講座レポート

フォトグラファー養成講座、最終日は武井るみのさんによる「プレミアム・プロフィール撮影会」です。るみのさんが一人一人のイメージに合わせて”その人らしさ”を感じられる一枚を撮るためにチョイスした全てを現場で感じる絶好のチャンス!!




嬉しいことに、るみのさんが撮る横で受講生さんたちも【一緒に撮影】できるんです。そしてなんと、るみのさんの解説まで聞けちゃう豪華ぶり!


◆照明、壁面、背景の色合い
◆現場の良さを最大限に活かすポイント
◆”その人らしさ”を引き出す声かけ
◆伝わりやすいポージング指導とは


るみのさんが撮影する時に心がけているポイントを聞き、受講生さん同士でも、写真を撮り見せ合ってお互いの感性に触れる、最高の実習でした。




さらに学びは撮るだけにとどまりません‼️受講生の皆さんはモデルとなる時にも

◆光を読んで立ち位置を予測する
◆キレイに写るポージング
◆カメラマンの指示の意図を考えるなどなど
撮られることに意識を向けてモデルの気持ちになることが非常に大事なのだそう。今後自分たちがモデルにその指示や、提案を送ることになるのだからまず体感しておくことが大切なのです。
るみのさんが撮った写真をモニターで見て撮影していた受講生さんからは
「えっ、同じような場所から撮ったのに全然違う!!」と驚愕したり
「すっごく可愛く撮れてる❤️見て見て」とシェアしたり
モデルになってた方も
「私、こんな表情ができるんですね」
「今までで一番いい写真!」と喜びの声や黄色い声が中京テレビのおしゃれなロビーに響き渡っていました。



【特製フォトプロップスで忘れられない集合写真♡】


フォト講座と言えば、毎回恒例の集合写真。今回はなんと受講生さんたちお手製【武井るみのさん♡格言フォトプロップス】が登場し、びっくり!!
『写真に近道はない』
『小さな一歩が大きな一歩に』
『考えずに感じなさい』…などなど(笑)
受講生さんが写真に夢中になって、幾度となく講座中に放っておかれた時の、るみのさんの言葉『聞いてくださーい❤️』も入っていて、一同・大爆笑でした🤣




卒業という日に恩師と撮ってもらう写真は格別で一生、忘れられない一枚になったことと思います☆




【なりたいわたしがみつかった♡】



フォトグラファー養成講座に様々な思いを持って参加した受講生の皆さん。受講し始めてから今まで、考え方や気持ち、生活の変化を伺いました。


「第③期のDEAR DEA講座を受けなかったことに後悔して一念発起で受講!プロのカメラマンになるなんて始めは思いもよらなかったけれど憧れが現実になり、勇気を持って一歩踏み出すことができます」

「これからどうなるか不安もあるけれどとにかく、写真を撮りたい気持ちが大きくなっていてその思いを仲間たちに後押しされている。大人になってから共通の話題で真剣に話し合える仲間と出会えたことがとても貴重な財産です」




「”やらなきゃいけない”ことなんてなくて ”やりたいから、やる”んだと気づいた。自分の気持ちを置き去りにしないで、もっともっといろいろなことに挑戦していきたいという気持ちを持てました」



「るみのさんの言葉や考え方にすごく刺激を受けていつもなら”できないんじゃないか”とあきらめることにもチャレンジできるようになり今まで以上に、仕事がうまくいくようになりました」




「お母さんっていろいろなことを犠牲にして我慢して子どもを預けてまで、自分の好きなことをやるなんて考えられなかった…。でも”お母さんだって、輝けるんだ”ということをカメラというツールを通して実感しました。お母さんがイキイキして頑張っている姿で家族を幸せにできる。好きなことをしているからこそ家事育児が頑張れる。そんなふうに家族を大切にしながら自分の思いにも正直になることができました」




涙を流しながら強い気持ちを語ってくれた受講生。
そんな一人ひとりの気持ちの変化に、るみのさんも「聞かせてくれてありがとう」と言葉を添え、これからのエールを送っていました。この3ヶ月間で講師と受講生さんとの信頼関係がしっかり育っており、それに触れた私たちも思わず感動してしまいました。
そして、最後は、講座が始まった3か月前からのフォトムービーを受講生から♡上映開始早々にあふれ出す涙が止まらない、るみのさん。



■夢と期待を胸にこの講座の門を叩いたあの頃の気持ち
■写真を学びもっと、イメージを形にしたいもっともっと、納得のいく写真を撮りたい夢中になって追い求めた日々
■個別コンサルを受けて気づかなかった自分の良さをるみのさんに見出してもらったこと
■知らない間に自分にかけていたブレーキを外すことができたあの日
■一つの目標に向かって切磋琢磨しながら高め合える仲間ができたこと


言葉では言い尽くせない感謝の気持ちがギュッと詰まったフォトムービーでした。

これからはフォトグラファーとして新しい道を歩む皆さん。
3ケ月本当にお疲れ様でした!!ご卒業、おめでとうございます‼️













写真&記事:フォトグラファー近藤衣里子