第1回 長谷川朋美 セルフブランディング基礎〜自分を知る・活かす

「長谷川朋美 セルフブランディング講座」講座体験レポート

  1. [開催日] セルフブランディング基礎~自分を知る・活かす

自分だけの魅力に目覚め、100パーセント表現するために

「おはようございます!」と期待に胸を膨らませた受講生の皆さんが集合。これから自分の可能性に目を向ける、意識の高い女性ばかりで自然と会話が始まっていきます。内に秘めた想いを表現するために、遠方から集まった受講生の皆さんからは、これから始まる講座をしっかり吸収するぞ!という気合いと覚悟が感じられました。中には講座へ2回目の参加という方もみえ、信頼が厚くファンとのつながりを大切にしている長谷川朋美さんだからこそ「また会いたい!」という気持ちになるのだろうと感じました。そんな中、待ちに待った長谷川朋美さんの登場です!憧れの存在である女性でありながら、話し方や対応はとても柔らかく、すぐに会場は安心感に包まれました。今回の講座は、グループコンサルの要素が強く、それぞれの質問したいことを中心に聞くことができ、更に直接アドバイスもいただけるという、最高の環境の中での幕開けとなりました!

自分らしく輝く女性の要素とは

今回の講座のゴールは、『さらに自分らしく輝く女性になること』です。そこでトータルビューティーのサポートを得意とされる長谷川朋美さんから美の基本が語られました。美しさとは食事、エクササイズ、睡眠はもちろん、感情から思考のセルフケアまでのことを指すそうです。美の『内面、外見』は両方重なって成り立つもの。第1回目の講座は、その中でも特に大切な『内面』と『印象分析』に特化した内容となりました。ここで、『自分らしく輝く』とは一体どういう事を指すのだろう?と問いかけがありました。長谷川朋美さんが考える自分らしい輝きとは、『私は私でよかった、という自己肯定であり、自分を信じること。特に内面の充実感が大切になる』という事にポイントをおいているそうです。その為のアドバイスとして『想いと言葉と行動を同じにする』というお話がありました。長谷川朋美さんは、日頃から自分の心の声に質問を投げかけ、本当に大切にしたいモノや人に対して、リスペクトする。そしてそれを言葉にし、伝えることを普段から心掛けているそうです。長谷川朋美さんが誰からも愛され、オーラに包まれている理由がそこにはありました。魅力の源とは『自分自身と、とことん向き合う姿勢から創り出されるもの』と、たくさんのお話から伺うことができました。

なりたい自分をイメージするために

内面と向き合うワークが中心となる初日は、印象分析から始まり、価値観(being)を掘り下げ、ロールモデルの設定など、数多くを書き出し視覚化するワークを実践します。真剣にワークと向き合う受講生の皆さんは、どんどん自分らしさを引き出していきます。すべてを受け入れてくれる長谷川朋美さんの人柄で、安心感のある講座であったこともあるのでしょう。1人1人に向けて、的確な問いかけから受講生のみなさんの気付きが、深く掘り下げられていく様子は圧巻でした。体験をもとに作られたワークはとても実践的で、受講生の皆さんの表情から大きく変化が感じられる時間となりました。

次回の講座は、技術的なメイクや、スタイル提案の実践的な内容になります。『内面美』と『外見美』の両方を引き出す長谷川朋美さんの、印象アップ&セルフブランディング。受講生の皆さんのこれからに目が離せません!

当日の講座風景

受講者様の声

嶋岡久美子様

子育てがひと段落し、これから何かやっていこうという時に、自分に自信がなく試行錯誤していました。そんな時セルフブランディングというワードをきっかけに、長谷川朋美さんを知りました。自分という存在にぼんやりしながらのスタートでしたが、ワークを通してみなさんにシェアすることにより、なりたい自分がはっきりしました。今日の気づきを元に、なりたい自分を少しずつSNSで発信したり、1番身近な家族に話してみようと思います。長谷川朋美さんとの出会いにより、自分の憧れだった『芯が強くストイックな女性として生きよう』という一歩が踏み出せそうです。(嶋岡久美子様)

原田文様

今回、ブランディング講座へは、2回目の参加になります。自分で仕事を立ち上げて2年目になり、より自分がやりたいことをしぼっていくこと、そしてより伝わる方法を明確にするために参加しました。今回参加して、まだまだやりたいこと、そして何を伝えたいのかが明確になりました!自分の好きなものが、なぜ好きなのか?など落とし込めたことがとてもよかったです。朋美さんとの出会いによって、『自分らしく生きる』ということを常に教えてもらっています。今日は、朋美さんの体験談のお話がすごく多く、今に至るルーツなどを聞くこともできてよかったです。(原田文様)

[ライター]
水越 智恵
https://ameblo.jp/chi-e-m/entrylist.html

[カメラマン]
牧野 由佳
https://ameblo.jp/studio52canan

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。