DEAR DEA(ディアディア)

  • instagram
  • facebook

DEAR DEA(ディアディア)

  • instagram
  • facebook

第3回 青山 せり奈 手放せない女になるための心の距離の縮め方

「本命女性アカデミー 5期」講座体験レポート

  1. [開催日] 手放せない女になるための心の距離の縮め方
  2. [開催日] 職場でも家庭でも愛され続ける方法
  3. [開催日] 3ヶ月の驚きの成果と卒業セレモニー!!

3年半ぶりに告白されました♡

回を重ねるごとに魅力的な女性に進化する受講生の皆さんが仲良く話しながら会場に入ってきました。中には「3年半ぶりに告白された!」とか「職場で男性からの扱いが優しくなったの!」という話も!驚くほどの効力をみせる青山せり奈さんの『本命女性アカデミー』は、今日も受講生の皆さんの大きな期待の中スタートです。

まずは宿題で出された『強み分析シート』から始まりました。
宿題では自らが理想の女性と憧れる3名を書きだし『共通の惹かれるポイント』まで書き出してきてもらいました。
なぜこの宿題を青山せり奈さんが出したか?というと『自分の人生のコンセプト』が引き出せるから、と言います。
「自分が何者か、何を目指しているのか?をはっきりさせることが理想のパートナーと出会うことにつながる」と青山せり奈さんは受講生へ語りかけます。

例えば青山せり奈さんの場合、理想の女性は『浜崎あゆみさん』『蝶々さん』『小室淑恵さん』となり、この3人の好きな所をそれぞれ書き出していきます。
そこから共通する惹かれるポイントを絞っていくと『何かを通して女性を応援している人』 『組織よりも単独で活躍している人』『華やかで上品な雰囲気の人』と出てきました。
これらが青山せり奈さんにとっての『人生のコンセプト』になるのです。
自分の人生のコンセプトを明確にできたら、自分に合う人も明確になり、その通りの理想の彼が現れたとご自身の経験からも語られました。
この話から受講生の皆さんも「自分の人生のコンセプト」を大切に歩む決心を固めた様子でした。

ゴール設定は自分のダメな部分も全部見せた上で、「それも含めて好きだよ」と言われること

今日のカリキュラムは『手放せない女性になるための心の距離の縮め方』です。
女性にとって『手放せない女性』とは誰もが、いつまでも、そうでありたい姿だと思います。それはどうしたらなれるのか?青山せり奈さんは今日もロジカルにわかりやすく説明してくれました。
「手放せない女性になるために、まず大切なことは、ゴール設定を「モテるだけ」の女性ではなく『ダメなところも全部含めて、それでも好きだよ』と言われる女性にすること。そうなるために必要なのは、売れる営業マンが必ず持ち合わせている相手の心を強く掴むグリップ力と信頼関係の構築が大切なんです」と受講生へ語り掛けます。
その中でも特に印象的だった話は『相手の気持ちを常にどのくらいか測ること』
好きには大きく5つの段階があり『①普通』『②気になる』『③好きかも』『④中途半端に好き』『⑤惚れる』に分けられるそうです。
『⑤惚れる』まできて、男性は女性に無条件に優しくなるのですが、
「世の女性の多くは、彼の心が『④中途半端に好き』という発展途上の段階で満足しがち」と青山せり奈さんは注意を促します。
女性は「好き」と言葉で交わし合うと安心してつい油断し、結果、彼との心の距離が離れてしまうケースが多いと言います。
これを避ける為には『まずは人の心は生もので常に変化するということを知っておく』ことが重要なのだとか!「常に危機感を持って、冷静に今、相手の気持ちはどの辺りなのか?測れる練習をしてください」と青山せり奈さん。特に「彼からの自分に対する温度感」と「彼の恋愛に対する温度感」この2つは特に把握してほしい!と受講生の皆さんへ伝えます。
女性は次のデートに誘われないと、すぐに脈アリか、脈ナシか判断したり不安になったりしがちですが、男性的には仕事で余裕がないだけの場合もあります。すぐに本命を目指さずに、ここでも相手の気持ちを把握して寄り添うことが大切なのだとか。
これらの話から、相手の気持ちを察して行動することは、彼へ安心感を与え信頼にもつながることをじっくり理解することが出来ました。

デートも事前準備が8割!初デートで脈アリに入らないと次はない時代

後半は「1回目のデートで脈アリにカテゴライズされる方法」を受講生へ伝授。
なぜ1回目のデートが大切なのでしょうか?
それは、現代社会は仕事が多忙で余裕のない男性が多いため『いかに1回目のデートでフトコロに入るかが大切なポイント』と青山せり奈さんは、はっきりと言います。
そう、待つだけの可愛い女では負ける時代。素敵な男性ほど、多忙であることは予想できます。だからこそ1回目で好印象を残さなければ次はないのです。
そのために必ず1回目のデートの前には準備が大切。
『彼を知り心のツボを想定すること』『カンペ作成』『別れ際のシチュエーションを事前に想定する』などなど。事前準備8割をすることで結果が大きく左右するそう。

「え?デートにカンペ?事前準備?」と、ほとんどの受講生が思いましたが、実はデートを自分の『プレゼンの場』として意識することは、ビジネスと同じでチャンスを掴みやすく、同時にプレゼン能力が上がるため、公私ともに愛される女性になれるというメリットにつながるのだとか!この話には受講生の皆さんも納得です。
ビジネスにおいての商談の成約率は、事前準備にかかっていて、売れる営業マンほどアドリブで済ませずしっかりと事前準備をする。だから、営業職は事前準備が8割と言われている。と、青山せり奈さん。
『見た目がイマイチ』『リアクションがない』『ダラダラ話す』『間がつくれない』『理解力に乏しい』など、ダメなパターンも青山せり奈さんから聞く事で、受講生の皆さんは1回目のデートに備える大きな手がかりの数々が学べたことでしょう。
「恋愛における努力をしない女性は、仕事を頑張らない男性に等しい」などの名言も数々飛び出し、今回も受講生の皆さんのメモの手が止まらない盛りだくさんの内容となりました。

当日の講座風景

受講者様の声

一般事務

以前付き合っていた彼と別れてから2年。その時別れた原因が『彼の浮気』で自分のグリップ力の無さを痛感した為、『本命女性アカデミー』で手放したくない女性になるのが目標で受講を決意しました。まだ3回目の受講ですが、学んだことを実際に会った男性に試してみると反応がすごく違って即効性を感じています!今日の気づきとしては、『今の彼の気持ちが全てではない』『大事なのは未来の気持ち』というところに「なるほど!」思いました。結構、すぐその場の状態で「脈あり・なし」を判断してしまうので大きな気づきとなり、これから気を付けていきます!もともとネガテイブな性格なのですが、青山せり奈さんと出会って前向きに考えられるようになれたのが一番うれしいです。青山せり奈さんの直接の個人セッションと、同じベクトルをもった女性陣が集まっていることが、とても刺激になりアカデミーの良さだと感じています。(一般事務)

公務員

恋愛で上手くいかないだけでなく、仕事でも結構ガツンと男性に言ってしまう傾向にあった私。今のままじゃダメだと思い少しでもマインドが変わったらいいなと思って『本命女性アカデミー』に入りました。この1ヶ月半の成果としては、上司や部下に対して自分の接し方が変わり、中身を「かわいいよね」と言ってもらえるようになりました。今日の気づきは、『恋愛における準備を頑張らない女性は、仕事を頑張らない男性に等しい』という青山せり奈さんの言葉が1番の気づきとなりました。今までは、女性としての意識が低かったのですが、青山せり奈さんと出会って、努力してキレイになることは、義務ではなくて自分のためにも大事なことだなと思えるようになり毎日が楽しくなりました。講義で学んだことを活かして、仕事でどんなことでも相手へ伝える時にはカンペを作るようにしています。男性にはもちろん、継続してお客様、上司、部下、女性に対しても続けていこうと思います。(公務員)

[ライター]
水越 智恵
https://ameblo.jp/chi-e-m/

[カメラマン]
武井 るみの
https://ameblo.jp/mjp1031/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。