DEAR DEA(ディアディア)

  • instagram
  • facebook

DEAR DEA(ディアディア)

  • instagram
  • facebook

第2回 海部 舞 自分の人生の最高のプランを生きる

「ユニバーサルマインドで生きる!星のライフデザイン講座」講座体験レポート

  1. [開催日] 宇宙を知り、自分を知る
  2. [開催日] 自分の人生の最高のプランを生きる
  3. [開催日] 未来を読み、人生の最高のプランを意図する

一体感のあるコミュニティへと進化

今日の講座は7つの天体の表す行動が日々できているかのチェックから始まりました。7つの天体とは、太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星です。天体にはそれぞれ意味付けがあり、その各天体のキーワードに基づいた質問に答えていくワークです。回答は5段階評価。実行できていれば5の位置に点を、できていなければ0や1に点を打ちます。すると栄養バランスのようにどこが欠けているかが、一目でわかるようになる、というものでした。例えば【月】のキーワードは、身体、感情、受容性、心の安定。質問は「日々の生活に安心感や安定感はありますか?自分の欲求を満たすことはできますか?自分は愛され守られている、という感覚はありますか?」となります。 金星であれば恋愛やファッションについて、木星や得意なことを社会で発揮できているかなど、人生はこの7つのバランスを満たしていくことが重要になり幸福度や人間力が増していく大切なキーワードなのだとか。受講生の皆さんはどこの部分が足りないのか?どう改善したらいいのか?をシェアしながら話しあいました。 シェアの様子で前回と違ったのは、グループからコミュニティに変化していたことです。他の方のホロスコープに対して積極的に自分の意見を伝えていきます。「殻に閉じこもっていたのは、この星がこう影響してるから活かせてなかったんじゃない?本来の自分はこの星のこの力をこの意味を意識的に生かしてみたら?」など、本人がまだ気づけていない視点からアドバイスがされていきます。言ってあげたいけれども普段の友達では、少し顔色を伺ってしまう。そんな躊躇しがちな内容も、「心から伝えてあげたい」という気持ちから素直に伝わっていきます。純粋に現状を受け止めながら、未来にどう繋げたらいいのか、そういうシェアの仕方をどのグループもされていました。 受講生の皆さんをみていると、会う回数や過ごした時間は友人関係にはまったく関係ないものなのだというのを感じます。「自分をもっと成長させたい』という同じ方向をむいた揺るがない思いが、見えない大きな絆をつくっているのだと感じました。

星は変えられません。生かしてください

今回の講座の中で海部舞さんが、『星を使う』という意味と『星を知る大切さ』について詳しく説明してくれました。 「星を使う。というのは変化をさせる訳ではなく、生かすという意味です。この世にあるものはただ存在しているだけで、星も自然物も天気も、私たち一人一人も同じ。それらを私たちが意図して最善の形で使わせてもらう。それを日々しているだけです」これは、意識をしている、していないに関わらず自然とそうなっているそうです。「例えば、料理もそう。すでに在る物を加工して好みの味にして食べますよね。クリエイトしています。これと同じです。星もただ存在するもので、それをクリエイトして自分に生かしてください」と教えてくれました。 海部舞さんの例えをきいた受講生の皆さんは深く頷かれていました。身近なもので例えてくれることによって、どんどん腑に落ちていく様子でした。 また、「宇宙には本当にたくさんの法則が存在しますが、この法則は知っていればいるほど人生を生きる上でお得です」と話す海部舞さん。「小さいうちは知らないことがたくさんあります。でも大人になるにつれて、火に手を入れると火傷をするとか、◯◯をこうするとこうなる、など学びながら決まりごとを覚えていきますよね。大人になってもいくらでもまだ法則はあるので、知っていた方が断然お得!意識を扱うという意味では『引き寄せの法則』や『思考は現実化する』なども同じなんですよ」と話してくれました。星も宇宙の法則がつまっているため、知ることで人生に役立てられるそうです。ただそれを使うには、料理のように、どんな食べ物かどんな味なのかなど知っていないと扱えません。だからまずは『知ること』が重要なのだそうです。 ワークをするほどに、受講生のみなさんが今興味をもっていることや、これまでの人生でおこった出来事など、それらが星に出ていることに驚いたり、納得していました。自分をもっと知りたいと言っていた受講生さんが、ホロスコープによってありのままを自分受け入れていくのが、すっきりした表情から感じられました。

ホロスコープを通して未来が見え始めた瞬間

同じグループ中には初めて参加される方、オンライン講座を受講されている方、セミナーを受講された方など、色んな方が見えますが、全ての方が、ワークを仕上げる速度が上がっています。そして皆さんが、他の人のホロスコープのワークシェアでも真剣に耳を傾け、一緒に考えて取り組まれていました。ある受講生さんは、「あまり始めはピンとこなかったんですが、海王星のキーワードの『物事を内面から共感的に理解できる』という言葉に、実際、人から相談をされた時その奥にある本質をみてそこを掘り下げてアドバイスすることで、人に喜ばれています。そういう部分かと思いました」と話していました。具体的にこうしてみた方がいいんじゃない?と言ったことが、相手のターニングポイントになることが多いそうです。アシスタントさんからは、「今まで無意識にしていたことかもしれないけれど、星の配置からそれはきちんと出ていますよ。」とアドバイスが。また同じグループの方からも「自分のなかで意識できていなかった事だからモヤモヤがあったんじゃないかなぁ?そこは凄くいい強みだと思うよ」と意見を出してもらっている場面がありました。 このワークシェアは自分の人生を客観的にみてもらえるので、とても貴重な場所だと思いました。一人では気づけないことも、他の人の言葉から知ることができます。「そうかもしれない!人の悩みにはすごく親身になれる自分がいるから、そういうことをしていけばいいのかな」と、未来についてどんどん話が発展していき、笑顔で会話されていました。各グループ、ホロスコープを真ん中に置き、皆さんが発表される方の話を深く頷きながら聞いています。自分ごとのように共感しあう皆さんの姿勢が素晴らしかったです。

当日の講座風景

受講者様の声

星崎友里様

自分が病気になったことで、自分の体や心からまず見直して勉強をしていました。その延長線上に、宇宙の法則や占星術を知りました。色んなブログを読んでいるうちに海部さんを知ったんです。お会いした印象は、笑顔が素敵で全体的に可愛らしいです。その反面、言ってくれる時はビシッと歯に絹着せぬ物言いをされて、、、そういうところが好きです。今自分でアロマをやっています。占星術を通して病気や体のことも知ることができるので、そういった部分を自分で生かしていきたいです。私は、病気を通して占星術に出会ったことで、本来の自分に還るとか、自分らしく生きるというところでやってこれました。今、こういうことに興味のある人は多いと思うので、そういった方たちに教えてあげたいです。また、受講生の皆さんそれぞれが人生や、生まれ持ってきたものと向き合ってるんだな、という感じをこの2回で受けました。そして不思議なことにこの2回でシェアした方たちと共通点がありました。前回シェアした方とはホロスコープの形が真逆で、自分を反対から見たような感じでした。今日グループになった方とは、土星を読んだ時に自分に制限をかけているものや挫折を味わうなど、同じ結果がでました。共有した方たちと共感できたところが面白かったです。(星崎友里様)

田中典子様

私は自分のことがずっとわからなくて、自分の人生のミッションが知りたいと思っていました。小さな頃から、「今日も人が死にませんように。」と死について考えるようになっていて、胎内記憶なども気になっていました。そんな自分の軸を知りたくて、1年前に海部舞さんの占星術『オンラインセミナー』に申し込み、ホロスコープで前よりも自分の事や周りを理解できるようになりました。その後養成講座を受けてみたいと思っていた矢先にDEARDEAで講座があるのを知りすぐに申し込みをしたんです。先生の印象は、色んな事と向き合っていて、星をクリエイティブに生かしているように見えます。今回の講座では、自分のやってみたい事と星が一致していたので、思った通りにやっていいんだと背中を押された気持ちです。今までは一つに決めて邁進するのが良いと思っていましたが複数やってもいいと思えたのも嬉しかったです。また、仲間の皆さん色んな職業の方がいて、明るいです。でも自分の内面をみつけて更に前進していくエネルギーみたいなものをとても感じます。ボジティブな方ばかりでとても刺激されています。(田中典子様)

[ライター]
川原 孝子
https://ameblo.jp/tk-sys/entry-12207562445.html

[カメラマン]
牧野 由佳
https://ameblo.jp/studio52canan/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。