第1回 利隆屋 あやの やりたい!でも…はなぜ出てくるのか?可能性を信じる・一瞬で自分を幸せにする使命探しと目標設定で行動力アップ

CA流 人生を飛躍させるキャリア講座5期

  1. [開催日] やりたい!でも…はなぜ出てくるのか?可能性を信じる・一瞬で自分を幸せにする使命探しと目標設定で行動力アップ

自分の『在り方』の土台を作る

この日のために特別に取り寄せたハワイのレイの葉の香りでお部屋を南国のような雰囲気に作り変え受講生を迎え入れる利隆屋あやのさんとサポートスタッフの皆さん。ドキドキしながら会場に入る受講生もその配慮にすぐ気付き、思わずニッコリ。「緊張してる? 緊張するよね。分かる!分かる!でもね、私はみんなに会えるのが楽しみで、緊張してないの」と、利隆屋あやのさん。とびきりの優しい笑顔で、あっという間に受講生が安心感に包まれます。

この講座には夢を叶える為のメッセージがたくさん盛り込まれています。でも・・・夢へのチャレンジというのは、時に怖いもの。「自分にできるのだろうか」「失敗したらどうしよう」と考えてしまった経験が皆さん一度はあるはず。そこで利隆屋あやのさんがこんな言葉を語り掛けました。「夢へ向かってチャレンジをすると、失敗する時だってあるかもしれない。でもね、大切なのは『失敗をしてしまった事』ではなく『失敗をしてしまった時、そこからどう立ち上がっていくか』です。「その方法として世の中には、たくさんの成功法があるけど、大半の方が成功しないのはなぜだと思いますか?・・・それは自分の『在り方』が変わっていないからです」その言葉にハッとした受講生も多かったのではないでしょうか。『在り方』を重視せず、いくらノウハウを数多くこなしても、土台が変わらないまま上手く行くわけがありません。人生で折れないしなやかな心を身に付けるためには、この『在り方』が大切なポイントになってきます。さあ!いよいよ『CA流人生を飛躍させるキャリアプラン』へのファーストステップがスタートです。

自分の中のブレーキを外し可能性を信じる

人は何かをする時にどうしても「大丈夫かな?できるかな?」と不安の感情がよぎってしまうものです。しかし、これは過去の体験や言葉によって作られた思い込み。本当は、やりたい!けれど、思い込みによって進めなくなっている方へのブレーキを外す為のトレーニングワークを講座では行っていきます。自分の心と向き合う初めての作業に、思わず手が止まってしまう受講生もいましたが、すかさず利隆屋あやのさんがテーブルを回り声をかけます。「自分と向き合うってシンドイよね。でも、向き合うことで本当の気持ちを見つけて行って欲しいの」と、背中に触れます。その言葉に押され一生懸命ワークに取り組む受講生。この場所で気付けた正直な気持ちを共有し広げていける場所。だから、自然と周りの仲間と会話も弾みます。特に『夢を描くペアコーチング』では会場から笑い声が絶えないほど大盛り上がり!話し手が自分の夢を語り、聞き手は誰よりもあなたの夢を応援します!という気持ちで話をひたすら聞く。というワークになりますが、今まで感じる事が出来なかったような勇気が湧いてくるのです。「きっとやれるよ!」「あなたならできるよ!」と交わされる言葉たち。自分1人ではなく、誰かが応援してくれると分かるだけで、緊張していた顔つきが一気に和やかになります。みんな同じ仲間だから、気持ちも分かるし支え合うことができる。自然と一体感が生まれる様子はこちらも胸が熱くなる一場面でした。

『理想の私』になる自分との約束

自分のブレーキを外したら、『自分の生き方ビジョン』を明確にしていきます。「あなたは1分、15分、1時間・・・・と時間があったらどうやって自分を幸せにしますか?」と利隆屋あやのさんが切り出します。「全ての出来事はまず自分を満たすことから始まります。自分の器が満たされて、次に人へそれを渡すことができる。限られた人生の中で、まず自分を幸せにすることを忘れないでね」と受講生を見渡しながら言われました。日々忙しく一生懸命毎日を生きている方へ、『自分を大切にしていい』という言葉は温かく広がったことでしょう。

更にその自分を大切にする項目の1つとして「人生のうちにやってみたいこと」をドリームリストとして書き出すワークに取り組みます。「あなたは自分自身のドリームキラーになっていないですか?」と利隆屋あやのさん。『自分にはきっと出来ない』『私とあの人は違うから』といった否定の言葉を何気なく使うのではなく、『私なら出来る!』と自分自身のドリームサポーターになることが夢を叶えるコツなのだと利隆屋あやのさんはメッセージを送ります。理想の自分に近づけば近づくほど、その度に不安やギャップを感じる場面が多くなると思います。しかし、そんな時もネガティブな自分の声ではなく、ドリームサポーターである自分の声を信じ、諦めず行動し続ける事が大切なんだと、受講生は深くその言葉を胸に刻んでいました。

そんな利隆屋あやのさんの温かいエールに包まれながら、受講生は第1回目の講座終了を迎えます。最後にみんなの前で『本気度100%で叶えたい夢宣言』をしている姿は希望に満ちた面持ちでした。「過去や今は未来への財産。過去や今があるから飛躍する!みんなで素敵な未来をつかみましょうね」と、利隆屋あやのさん。夢を叶えるキャリアプランへ挑む受講生の変化がこれからも楽しみです!

当日の講座風景

受講者様の声

大倉昌子様

お稽古サロンを開講して、一見順調にいっているように思っていたのですが、3年目に入り「私はきちんと自分を生かせているのかな?」「何か足らないのではないか?」と不安な気持ちで焦っていました。そんな時、利隆屋あやのさんの「失敗も全て人生の糧」と言う言葉に惹かれ、自分が新たにステージチャレンジをする際に「必要な言葉だ!」と感じたのが受講を決めたきっかけです。利隆屋あやのさんが失敗を生かして成功している人であり、仕事と家庭の両方を輝かせている人だからこそこの人の元で学びたい!と思いました。今日の講座では、『自分の命を何に使うか?』のワークが最も考えさせられました。なんとなく上手くやってきた事で生きるのではなくて、自分の命を大切に生かす事をもっと深く考え行動していきたい!と強く思いました。そして、身の回りや自分の生徒さんに、もっともっと還元できるように頑張っていきたいと思います。(大倉昌子様)

横溝あい様

1年前に利隆屋あやのさんからコーチングを受けていました。そのセッションを受けた時に「本当の自分は毎日の生活で、違うことがやりたいんじゃないか?」と気付き心が揺れ動いたのを覚えています。そんな時、利隆屋あやのさんが言った「自分の人生賭けたいならやってみるべき」といった言葉。これで今回の受講を決めました。実際のカリキュラムは緊張なく、講座1回目からワークなど楽しんでいる自分がいました。また、仲間の存在がとても心強いと感じました。次の1ヶ月までに、自分の歩んできた歴史を掘り起こし、『世の中へ発信できる私』を目指して、頑張ります! (横溝あい様)

[ライター]
成瀬 沙織
https://ameblo.jp/baby-tetoteto/

[カメラマン]
武馬 磨衣子
https://ameblo.jp/maikodct/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。