第5回 向井ゆき ダメな自分を受け入れて本物の美しさを

向井ゆきトータルビューティープロデュース講座 講座体験レポート

  1. [開催日] ダメな自分を受け入れて 本物の美しさを

変わりたいなら、思考を変えよう

内面と外見、双方向からのアプローチを学び、迎えた第3講義。会場入りする受講生の、初日とは見違えるような姿に、思わず息を呑みました。それぞれの良さが引き立つ装い・ヘアメイクで外見はすっかり垢抜けて美しく、表情には内面の自信や充実感が満ち溢れて、全員が本当に輝いていました。

講座の集大成として、心理学の学びを更に深め、よりじっくりと「自分と向き合う」2日間のスタートです。ゆきさんの講座では、毎回泣き出してしまう方が続出する為、何箱ものティッシュが用意されています。自分の内面と本当の意味で向き合うというのは、涙を流さずにはいられない、本気の覚悟がいるのだということを、この講座を通して私は知りました。

「思考」はこれまでの経験や記憶から、判断しています。人によって思考のパターンは異なるので、目の前で起きた現実が同じであっても、湧き上がる「感情」、取る「行動」は違ってきます。

つまり「行動」を変えたい時、「感情」をコントロールしたい時は、「思考」を変えることが重要なのです。

仲間と共に探す、自分を苦しめる思考、前向きになれる思考

思考は、日々繰り返しているので、自分で見つけるのは困難。

3人1組のカウンセリングワークを行い、探していきます。クライアント・カウンセラー・オブザーバーの3役を、交代で行います。

初めにクライアントが、最近怒りや悲しみが湧いた出来事について話します。思考は見つけにくく、感情は思い出しやすい為、感情が動いた場面から探っていくのです。

カウンセラーは時折質問を交えながら聴き、クライアントの話を深く掘り下げます。

一通りクライアントが話し終えると、カウンセラーとオブザーバーは、語られた話の中から、「現実」のみを洗い出します。残った部分が、クライアントの「思考」ということになります。

初めは笑顔で冗談を交えながら話していたクライアントも、途中から真剣な表情になり、最後は「現実は、たったこれだけのことだった。それ以外は全部、私の思い込み、妄想に過ぎなかった・・・」と衝撃を受けていたのが、印象的でした。

それだけ多くの人が、現実と思考をごちゃ混ぜにしてネガティブな感情に苦しんでいるということ。

ネガティブな感情を生み出している思考は何なのかを知り、それをどんな思考に変換すれば前向きな気持ちになるのか、ワークで考えます。この「新しい思考」を選び続けることで、感情・行動が自然と変化していくのです。

感情を感じ切ること、自分を癒すこと

感情を感じるにはエネルギーが必要な為、無意識に思考を増やし、感情に蓋をする癖のある人は、多いです。しかしそうすると常にたくさんの思考をしているので頭の中が忙しく、モヤモヤした状態になってしまいます。

実はずっと気に掛かっている怒りや悲しみを、信頼できる人に話し、その感情を感じ切ったとき、本当の意味で自分を認めて受け入れ、新たなスタートを切ることができます。

これまでの講義で信頼関係をしっかり築けたと感じる相手とペアになり、クライアント・カウンセラーを交代しながら、じっくり話をします。幼少期のトラウマ、大人になってからの悲しかった出来事、両親から何気なく言われた一言。

「自分が悪かったんだろう」と片付けるのではなく、「本当はそんなことはされたくないし、言われたくなかった」「本当はあの時あの人に、ああ言ってほしかった」それをきちんと受け止めます。

その「言ってほしかった言葉」をお互いに贈り合う、「ネガティブギフトワーク」。

1人が中央のイスに座り、残り全員がイスの周りをゆっくりと回りながら、その人が言ってほしかった言葉を、心を込めて何度も伝えます。シャワーのように全方位から長年求めていた言葉のギフトを浴び、涙の止まらない受講生。

その涙は悲しい涙ではなく、心の底から癒された、浄化の涙に見えました。

当日の講座風景

受講者様の声

大城奈津様

このままの自分でいい、と認められるようになり、自分を満たすことができるようになったら、これまで義務感でしていた家事や育児も、心の底から「大好きな家族の為にやってあげたい」という気持ちでできるようになりました。
沖縄からの参加ということもあり、申込前には猛反対していた主人ですが、先日、「本当に変わったね。この講座に通ってくれて、ありがとう。僕の奥さんに輝きを取り戻させてくれた向井ゆきさんに、お礼を伝えてほしい。」と言ってもらえて、感動しました。(大城奈津様)

日比みか様

家族の為だけに時間を使い、自分を後回しにする毎日。自分の人生なのに、このまま歳老いていっていいのか、という不安がふとよぎり、参加しました。
今は、時間は作ればできる、できないと思っていたことも単なる思い込みに過ぎず、やりたいことは、どうやったらできるか?をまず考える思考に変わりました。
「ママでも、自分らしく生きることはできる」ということを、もっとたくさんの人に知ってもらいたいです。(日比みか様)

今日のファッション
王道モテワンピース!

私の定番モテスタイルは大好きなfoxyの白ワンピースです。
ポイントはワンピースの丈感かな。
短すぎず長すぎず脚が美しく見えることを意識してワンピースを選びます。

今日のファッション

[ライター/カメラマン]
鬼頭 望
https://ameblo.jp/zono85/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。