第4回 向井ゆき ワンランク上の自分を自分で表現する

向井ゆきトータルビューティープロデュース講座 講座体験レポート

  1. [開催日] ワンランク上の自分を 自分で表現する

いよいよ実践、変身のとき

第二講義二日目は、いよいよ!メイクとヘアの実践です。
会場へ入るなり、「わぁ!」と歓声をあげる受講生の皆さん。それもそのはず、見たこともない量のメイク用品が、ところ狭しと並んでいるのです。その光景は、まさに圧巻。

早速ベースメイクから実践に入ります。花辺ともみさんのアドバイスを受けて自分の肌に合う色をチョイス、前日の座学で習ったことを思い出しつつ、自席で真剣に鏡と向き合います。

プロのメイクさんに一日だけ大変身させてもらっても、それは消えてしまう魔法のようなもの。自分で自分を美しくすることができなければ意味が無い。美しくあることを日常の習慣にできてこそ、理想の自分が手に入るのです。
ポイントメイクのところでは、受講生の一人をモデルに、ともみさんのデモンストレーションがあり、皆さん携帯で動画を撮影しつつ、食い入るように見ていました。ここでも、「技術を自分のものにして、理想の自分になるんだ」という意気込みが、皆さんから感じられました。
それでももちろん、うまくいかなかったときは、向井ゆきさんとともみさんがやり直して下さったり、このアイテムにかえてみては?と助言するなど手厚いフォロー。信頼できるお二人のもとには、常に長蛇の列ができていました。

目の肥えたプロが選んだコスメから、最も自分に合うものを

楽しみながら、全員本当に素敵にメイクが仕上がりました。
メイクの後は、ゆきさんとアシスタントさんに、ヘアアレンジをしてもらいます。ここでも動画を撮る皆さん。ゆきさんはご自身を「マニア」とおっしゃるくらいヘアに関する知識が豊富で、受講生の髪質も一瞬で言い当ててしまう一幕も。思わず横から「美容師さんですか!?」とつっこみたくなってしまいました(笑)
「髪を巻いたのは生まれて初めて」という方もいらっしゃいましたが、すっかり巻き髪のとりこになってしまったようで、「早速コテを買って帰ります!」と品番をメモしていました。それ以外の方も、空き時間に必死にコスメの写真を撮り、品番をメモ。

コスメを知り尽くしたともみさんから、プロ御用達の逸品を教えていただけ、どれでも好きに試していいですよ、という大盤振る舞い!メーカーの枠を超えて一度に比較するなんて、百貨店では通常できないことですし、こんな風に、自分に合ったものを一回で見つけられるのは、見ていて私も本当に羨ましく思いました。

外見と内面は繋がっているから

そうして、ついにヘアも完成。
皆さん、鏡の中の「今まで見たことのない自分」に目を丸くしています。「ヘアメイクでこんなに変わるの!?」
お隣どうし顔を見合わせて、また驚きの表情。「綺麗!」「かわいいっ!」「別人みたい!!」「芸能人の○○さんに似てる!」あちらでもこちらでも自撮り大会が始まり、大盛り上がり。

ひとしきり盛り上がった後、ゆきさん自らがカメラマンになっての撮影も行われました。

美しくなった受講生がカメラの前に立ち、ゆきさんが満面の笑顔で「ほんとに可愛い」と言いながらシャッターを切っていきます。後ろで見ている受講生たちからも「モデルさんみたい」「かわいいー!」と口々に賞賛の声があがります。その楽しそうなこと!

撮影されている受講生の表情がどんどん変わっていくのも、私にはとても印象的でした。
ヘアメイクで外見が変わり、それを仲間から絶賛され、内面的にさらに自信がついていく様子が、手にとるようにわかったのです。
内面が変わるから、外見を変えることにトライできるようになる、トライの結果さらに内面が輝く。

内面と外見は繋がっていること。両方を磨くからこそ意味があること。この講座でゆきさんが伝えたいメッセージが、第二講義までで、もう充分すぎるほど、受講生の皆さんにも伝わったのではないでしょうか。第三講義では、一体どうなってしまうんだろう(笑)この上、まだやることがあるのでしょうか!?スタッフ一同、楽しみです!!

当日の講座風景

受講者様の声

青木千陽様

普段のメイクは、ファンデーションと眉を描くくらいです。
でも今日、こんなに綺麗にしていただいて、みんなに「変わったねー!」と言ってもらえたのが、とにかく嬉しくて。
私はもともと、外見も内面も自信がありませんでした。
外見が変わって、より、自己受容ができるようになりました!(青木千陽様)

吉田佳代様

私はヨガサロンと加圧トレーニングのトレーナーとして働いており、運動そのものや、プロポーションの変化を通して自信を与えられるお仕事だと、日々感じています。
今日はヘアメイクにも同じ効果があることが、わかりました。
長期間継続してこそ結果の出る(自信のつく)運動と違い、短時間で苦労なく自信をつけられる点が、ヘアメイクの良さだと感じました。
これまで運動だけを信じてきたので、自信のつけ方はひとつではない、ということが分かったのは何よりの収穫でした。(吉田佳代様)

今日のファッション
モードスタイルで
アーティスティックさを演出

モードな黒のワンピーススタイルです。
ブランドは独自の世界観が溢れるYOKO CHAN。
洋服に合わせて髪型もアップスタイルにし、女らしさを出してみました。

今日のファッション

[ライター/カメラマン]
鬼頭 望
https://ameblo.jp/zono85/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。