第3回 長谷川朋美 セルフブランディング、見せ方・夢を叶える&プレゼンテーション

長谷川朋美アカデミー「ビューティーライフエキスパート講座」講座体験レポート

  1. [開催日] セルフブランディング、見せ方・ 夢を叶える&プレゼンテーション

セルフブランディングでなりたい自分になる

受講生の皆さんが談笑しながらセミナールームに現れました。
ばっさりと髪を切った1人に「素敵!」と声を掛ける朋美さん。皆さん、この1ヶ月で笑顔がより輝いた気がします。
まずは1ヶ月の振り返り、そしてオーラを整えたらいよいよ講座スタートです。
午前中のテーマは「セルフブランディング」。
「セルフブランディング」とは、自分が自分のプロデューサーとなり、人にどう思われるか、どういう印象を持ってもらうかを作っていくこと。
そのために、自分のテーマカラー、自分の世界観を表すキーワード、キャッチコピー、ストーリーなど、朋美さんの見本を参考に、自分の価値観を文字に落とし込みます。
たとえばテーマカラーなら、「何故自分はその色なのか」という理由を考え文字にすること。
ひとつひとつ、自分のこだわりを言葉にしていくことが大切だと朋美さんは話します。自分のことを知るために必要なのだと。
「日々の繰り返しが何よりも大切です。時間はかかるかもしれないけれど、なりたい自分に絶対なれます」
朋美さんの力強い言葉が胸に響きます。
その後、書き出した「自分を表すキーワード、キャッチコピー」を盛り込んだ自己紹介を、受講生同士、スマートフォンで動画撮影していきます。
緊張する受講生に、「表情を柔らかくするために、撮影の前に私がいつもしていること」として、朋美さんから直接、顔ヨガのレクチャーが!
変顔になるから…と少し照れながらも、丁寧に実演してくださいます。
続いて皆で一緒に実践。ついつい笑ってしまう皆さん。顔の筋肉も心もゆるみます。
そのあと、自己紹介を撮った動画を見て感想をシェア。
自分では気付いていなかった体の動きや、話し方のクセ、話すスピードなど客観的に知ることができます。
「笑顔を通り越して笑い過ぎていて、それが自信なさそうに見えました」と自身の動画を見て話す受講生も。
他人目線を知ることで、現状を知り、なりたい自分に近付いていけるのです。

ポージングレクチャー

動画で客観的に自分を見たあとは、更に具体的に表情とポージングの指導へ。
まず、自分のいろんな表情を客観的に見ていきます。
笑顔、悲しい顔、真面目な顔…様々な表情をスマホで撮影して、Facebookの秘密のグループで共有するというワーク。
今日は中京テレビのアナウンサー平山雅さんが、DEARDEAの潜入取材で一緒に受講されていたのですが、笑顔の秘訣について朋美さんが雅さんに話を振る場面も。
2人のプロが話す空気に受講生も興味津々です。
いよいよ、皆さんそれぞれ自分のスマートフォンに向かっていろんな表情をしていきます。
「悲しいっていうよりふてくされてるように見える!」「難しい!」「なんか変!」
あちこちで笑い声が響く、とても賑やかなワークです。
「自分の表情を知ることで、相手に思いを伝える時に伝えやすくなります。
最初は慣れないかもしれないけど、撮れば撮るほど分かるようになるから」と朋美さん。
朋美さんも受講生と同じく指定された写真をFacebookにあげたのですが、その表情の豊かさに思わずため息が漏れます。
表情の後は、ポージングです。
最初は自由に。その後朋美さんの個別指導が入ります。
立ち方、足の向き、手の置き方、指先、目線、顔を小さくバランスよく見せるには…頭の先から指先足先まで、徹底指導です。
1人ずつ「もう少し指をこう」「右足をもっと前に」など具体的に指導が入り、朋美さん自身が撮影します。
自由なポーズで撮った写真と指導後の写真、そのBefore Afterがあまりに違って衝撃!
最初は恥ずかしさのあまり笑ってしまっていた方も、だんだんポーズをキメていかれて、プロのモデルのようになっていました。

変わるのは自分にしかできない

午後のテーマは「夢を叶えるプレゼンテーション」。
夢を叶えるために必要なことは何か、ディスカッションを交えて答えを導き出していきます。
行動すること、覚悟、諦めないこと…自分にとって何が必要なのかを考えます。
また自分が今までに通ったマイナスな出来事が強さを生むという話では、朋美さん自身の過去の話も。
「それがあるからこそ人は強くなれるし、無駄なものはないんです」朋美さんの言葉に皆さん頷きます。
そして最終日だけの特別な「誘導瞑想」へ移ります。
朋美さんの優しい声に導かれ、魂が自由になり、とある場所へ。そこには未来の自分がいて、声を掛けてくれます。
「一体どんな言葉を掛けられましたか?」朋美さんが問い掛けます。
静かに、暖かい時間が流れます。
朋美さんの声で目を開けた時、皆さんが少しだけ微笑んでいたのが印象的でした。
いよいよ最後に、1人ずつ夢のプレゼンテーションです。
「なりたい」ではなく「なります!」と言い切る夢へのプレゼンテーション。
この講座と出会ったことで、改めて知った自分のトラウマや想い、夢への想い、話すうちに涙がこみ上げる方も。
朋美さんが受講生1人1人の目を見て言います。
「私が何かをしてあげたんじゃない。皆さんが自分自身で変わったんです。そんな自分を褒めてあげてください」
この2ヶ月間、自分と向き合い、自分の心の声を聞き続けた皆さん。
朋美さんは決して、答えを教えてはくれません。
何故なら、答えは自分の中にあるから。
今日は、かに座の新月。
「だから最終日を今日にしたんです」と朋美さん。
蟹座の新月には「ここからがスタート」という意味があるそうです。
今日から新しいスタートを切った受講生の皆さん。
ドレスコードである白の衣装に着替えて、とびっきりの笑顔でアフターパーティーへ向かった受講生の皆さんはキラキラと輝いていました。

当日の講座風景

受講者様の声

亀山泰華様

2ヶ月間、あっという間だった気がするんですけど、1回1回がすごく濃くて、そういう時間を共有させて頂けたことが、何にも変えられない宝物だと今は思います。
日々が価値があるものになりました。
朋美さんが答えを言ってくださるわけではないのですが、しっかり自分が動けるように導いてもらって、自分の答えを探す力がつきました。
あとは周りのメンバーと交流したりというのも、すごく励みになりました。
今後は、朋美さんのようになりたい、なれたらいいなと思います。
朋美さんは自分に自信を持って好きなことをやっていて、私もそうなれたらいいなと。
1人1人好きなことや、やりたいことは違うけど、輝き方は真似できるんじゃないかなと思います。
いま「変わりたい」と思ってる人、「自分にはどうせ無理」そんな風に思っている人がいたら、是非参加して欲しいアカデミーです。「ここにきたら絶対変わる」と、自信を持って言えます。(亀山泰華様)

山村真弓様

一番最初に「Being(ありたい自分)」という話が出てきたんですが、そういうことを今までの人生で考えたことがありませんでした。
講座を受けてから、それを意識して考えるようになったのが変わったことですね。
今はFacebookに投稿するというワークもあるので、週に一度「自分ミーティング」という時間を作っています。
その週の振り返りだったり、自分のBeingや、今この行動で本当にいいのかな?と、具体的に考えられるようになったことが一番の学びでした。これは講座が終わっても続けていきたいと思っています。
講座を受けたことで、自分の目標や「これがやりたかった」ということが明確になり、また、それに向けて自分でどう行動していくか、そのためのセルフコーチングなどの方法を学ばせてもらったので、あとは行動していきたいです。
自分に迷いがある、やりたいことが分からない、そう思われている人は多いと思うのですが、このアカデミーを受けたら自分が考えていることがクリアになるんじゃないかなと思います。
私自身は、受講して本当に良かった。そう思います。(山村真弓様)

今日のファッション
講座最終日は華やかに、
私らしく♪

今回は午前中に「セルフブランディング」の講座があったので、私らしい、エネルギー溢れる印象を目指すためにトップにオレンジをチョイスしました。
ヘアは講座アシスタントの友美ちゃんにしてもらい、お気に入りです♪

今日のファッション

[ライター]
岡田 知子
http://ameblo.jp/happymeguri/

[カメラマン]
樫木 のこ
http://ameblo.jp/nonkorophoto/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。