第3回 鈴木実歩 売上をつくるための具体的な実践法

「超実践!自分らしい働き方講座 好きな仕事で豊かに生きるための3つのステップ」講座体験レポート

  1. [開催日] 売上をつくるための具体的な実践法

今の自分に絶望してみることから始まる

いよいよ最終日。この2ヶ月間の思いと決意を胸に、セミナールームへ入って来られる受講生の皆さん。
「前回からテストマーケティングをした人!」という実歩さんからの問いに、ほぼ全員が挙手。なんと、約20名にテストマーケティングをしたという受講生も!
実はこの日も、講座1時間以上前から中京テレビのロビーに集まり、テストマーケティングをされている方がたくさんいらっしゃいました。こんな光景は他の講座では見られません!

まず、前回の講座で学んだテストマーケティングのノウハウを活かし、実際にやってみて気付いたことをシェアしていきます。
上手くいったこと、新しく気付けたこと、仲間が助けてくれたこと…。
実歩さんは、受講生全員のレポートを見られていて、「ファーストキャッシュおめでとう!」など、あたたかく声を掛けられます。

今回、ファーストキャッシュを手にした受講生が増えてきたタイミングで、「仕事をどう捉えるか」というマインド面も学びます。
仕事には2つの側面があるということ、「やらされている」という気持ちはなぜ起きるのか、ネガティブな感情が生まれる理由は。
起業を始めて多くの人が出くわすもどかしさを、実歩さんがひとつひとつ解説していきます。
目標とする自分は決まったのに、辿り着けなくてイライラしてしまうとき。
それは、現時点の自分が見えなくなってしまっているから。
「まず一度、今の自分に絶望してみるといいんです。」
そこが「スタート」であるという現実を知ること。そこから始まるのです。

結果が出るのは「やる人」

今日のテーマは「売り上げをつくるための具体的な実践法」。
その言葉通り、実践的に「本命商品」の作り方を学んでいきます。
お客様の未来をお客様以上に考えること、自分が選ばれる理由…、
そういったマインド面の話から始まり、グッと具体的な「商品提案書」の作り方へ。
どういう手順で作るかというロジックな解説とともに、実際に活躍されている卒業生の提案書を参考にして進んでいきます。
商品タイトルのつけ方、響くキャッチコピー、プロフィールはどのように書くべきか、お客様の心にどうアプローチしていくのが効果的なのか。
高額商品が売れるために必要な魅せ方を、徹底的に学びます。
キャッチコピーを発表した受講生に対して、他の受講生から愛あるダメ出しが出る場面も。
率直にどう思ったのか、どういうところが響かないのか。
その改善点を踏まえて、実歩さんが手助けをし、オリジナリティのあるキャッチコピーを発掘していきます。
この「提案書」作成は宿題となりました。でも次回講座はありません。
「そのうちやろう、そう思ったらやらないんです。」
ソロプレナとして成功できる人は、「やる人」だと実歩さんは言います。 やる人は結果が出る。やらない人は結局やらない。それは提案書だけではなく、ここで学んだこと全てにおいて。
『厳しいけれど、ここだけは伝えておかないと。』と話す実歩さん。
「やる人は、結局1割なんです。」
会場がしんと静まりかえります。
やるか、やらないか。決めるのは自分自身です。

ソロプレナとして、それぞれが輝く未来へ

残り時間も1時間を切り、いよいよラストスパートです。
時間マトリックスを使って、緊急度と仕事の関係を学びます。
いつも忙しい人がなぜ忙しいのか、なぜ時間に追われてしまうのか。そうならないための工夫。
ソロプレナは自己規律の世界だからこそ、時間とどう付き合うかは重要です。
いよいよ全てのカリキュラムが終了し卒業式です。
実歩さんから受講生へ、一人ずつ修了証とお花が手渡されます。受け取りながら、感極まって涙される方も。
実歩さんは、全ての受講生に優しく声を掛け、笑顔で見つめます。
「今日がソロプレナとしての第一歩です。ここから始まります。

結果だけじゃなくて、過程もどうか楽しんでいってください。」
実歩さんの言葉に受講生も笑顔で拍手を送ります。
この2ヶ月間、ひたすら自身と向き合い、苦しい思いを味わったからこその、晴れやかな表情。
「ただの起業塾ではなかった」受講生が口を揃えて言います。
起業ノウハウだけではない。自分の中にある“情熱の源泉”を見つけること。自分の人生を自分の足で歩くということ。愛を与えること、受け取ること。
今までの全てを詰め込んだノウハウとマインドを、実歩さんから直接学べた受講生は、本当に幸運だと言うしかありません。
「次に名古屋に来たときには、同じソロプレナとして一緒に食事ができるような関係になっていましょうね。」
笑顔で語る実歩さんを見つめる受講生は今、輝く未来に向けて一歩を踏み出したところです。
これからの皆さんの活躍が楽しみで仕方ありません。

当日の講座風景

受講者様の声

和田佐也香様

初日は聞くだけで精一杯でしたが、今日は言われていることを「どう自分に取り入れていくか」ということを考えながら聞いたので、とっても忙しい7時間でした。
第1回目の講座で、実歩さんにプロフィール写真を指摘されたので、すぐに撮影を予約して仕事に合った写真に変更し、また、仕事の内容についても公開コンサルで勧められた「恋愛」で行こう!と決めて、すぐにブログで告知したりと、行動することができました。
今までは一人でがむしゃらにやっていたので、アイディアも全然出なかったのですが、実歩さんからここで一言二言頂けたことで、「私が恋愛講座を開いていいんだ」という自信を持てました。
その恋愛講座も実際にやってみたら、みんなが前のめりで聞いてくれたことで、まだまだ自分には気付けていない可能性がいっぱいあるのかもしれないという希望を持つことができました。
3年間ずっと一人でやり続けていて、いろんなセミナーに行ってもダメだったんですが、実歩さんの言葉は「間違いない」と思えました。
ここで学んだことは、ビジネスだけではなく、私生活にも応用できるのではないかと思います。(和田佐也香様)

みせなおこ様

最終日ということで、3日前ぐらいから「頑張れたのかな」「もっとできたんじゃないか」という気持ちが溢れてきたのと、仲間たちや実歩さんと会えるのが最後なんだっていう寂しさと同時にすごく楽しみという、とても複雑な感情で今日を迎えました。
実際終わってみたら本当にあっという間で、楽しかったのはもちろんですが、エネルギーが満ちて全身が変わってしまったような気持ちで…、最終日が一番すごく私の中で変化が大きかったです。
というのも、初日は緊張や不安があったり、慣れるのに精一杯という感じ、2日目はやる気がすごくてガッツがあったんですが、現実が見えていませんでした。
そして今日は、数日前から「やるぞ」という思いはあるのに、理想に追いついていない自分を自覚して、「自分はまだこれだけなんだ」という悔しい思いがあったんですが、現時点の自分をまず認めることがスタートだ、というお話が出て、まるで自分のことを指摘されているような内容に「私のこと?!」と驚くと同時に、また「これでいいんだ!」と思うことができました。今日が第一歩、スタートという気持ちです。
この講座を受講して「やればできるんだ」という自分への信頼と勇気をもらえました。
また、テストマーケティングを通し、受講生のみんなの前で発表をしたことでも前に進む勇気を持つことができました。(みせなおこ様)

[ライター]
岡田 知子
http://ameblo.jp/happymeguri/

[カメラマン]
樫木 のこ
https://ameblo.jp/zono85/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。