第2回 鈴木実歩 あっという間に売れるための認知拡大と商品設計

「超実践!自分らしい働き方講座 好きな仕事で豊かに生きるための3つのステップ」講座体験レポート

  1. [開催日] あっという間に売れるための認知拡大と商品設計
  2. [開催日] 売上をつくるための具体的な実践法

お客様に感動を与えるということ

「1回目よりもワクワクする気持ちで来られた人!」そんな問いかけに、ほぼ全員が手を挙げる、そんなエネルギーに満ちた状態で2日目の講座がスタートしました。
まずはこの1ヶ月の報告なのですが、実歩さんの講座では、ただ「こんなことがあった」という報告はしません。
「皆の役に立つような、学びになるアウトプット」を心がけての報告。それだけで、ぐっと価値のあるシェアになります。
「こういう募集の仕方をしたら申し込みが来た」「意外な場所で申し込みをもらった」「新しい商品ができたきっかけ」など。
それぞれの話から実歩さんが大事なポイントをまとめ、時には質問して掘り下げ、また同じ経験をした受講生の意見も聞き、更には実歩さん自身の経験をも交え、濃い内容にして全員でシェアします。
その内容を「自分だったらどう取り入れるか」そう考えることで、たった1人の経験が、27人全員の知識・経験になる。鳥肌ものの時間です。

その中で、初めて申し込みを頂いた話をしていて、感極まって涙された方がいらっしゃいました。実績がまだない自分に「あなたにお願いしたい」と言われたことへの感動から湧き出た涙。

実歩さんも初めて本命商品が売れた日のことを今でも覚えていると言われます。
会社員としてのお給料ではなく、自分個人へお客様からお金を頂いたこと。その時の心が震えるような思い。
そうして来てくださった目の前のお客様に全力を尽くすこと。感動を与えること。
「一人を感動させられない人が、何十人をも感動させられません。」
受講生の目を見て実歩さんが語りかけます。
そしてお客様が増えたとしても、それを数で見ないこと。
「たとえ100人のセミナーでも、そこにいるのは一人一人のお客様。それを忘れちゃいけません。」
実歩さんの、お客様への思いが伝わる瞬間です。

今すぐ実践!「テストマーケティング」を学ぶ

今日のテーマの一つ「商品設計」に繋がる「テストマーケティング」について。
初期だからこそできる、この「テストマーケティング」ですが、実歩さんはサービスを提供することも受けることも勧められます。
そこから学びを得られるからなのですが、その具体的な学びの方法にただ驚くばかり!

サービスを提供する側に対しては、提供時にすべきポイントとその理由、人目を惹くSNS発信のテクニック。
受ける側に対しては、どう学ぶか、自分の商品にどう活かすか、また見るべきところ。
それを講座卒業生の事例を使って説明されます。
「テストマーケティング」はただの「テスト」ではなく、明確な目的あってこそなのです。

その他にも、フロント商品の作り方や、セミナーの基本形など、超実践的な内容満載で講座は進みます。
商品をどう見つけるのか、自分の中にある「情熱の源泉」の見つけ方、セミナーに一体感を生む方法…

この「情熱の源泉」の見つけ方には、なんとあの本田健さんのセミナーシェアも!
実歩さんから、出し惜しみ一切無しで届けられる、生きた情報一つ一つに、皆さん深く頷きながら一生懸命メモを取られます。
これを起業初期に学ぶことができる皆さんが、羨ましくて仕方ありません。

生まれてきてよかった。そう思えるような人生に

今回講座中に、実歩さんから「出版が決まりました!」というビッグニュースが発表され、受講生からとても大きな歓声と拍手が送られました。
「出版している人たちの中にいたら、気付けば出版は特別なことではなくなっていました。どういう環境に身を置くかで人生は決まります。」実歩さんは言われます。

この講座は「起業塾」でありながら、起業ノウハウだけでなく「生き方」を学ぶことができる講座です。いったい自分の人生をどう生きたいのか。それを考える貴重な機会を得られます。
「今後平均寿命は100歳になるといわれています。
この先50年60年、どういう環境でどういう意識でどういう人たちと生きていきたいのか。
自分と関わる人たちにどういう影響を与えたいのか。
自分のことがよく分からないまま生きるのは「生きている」とは言えないと思います。たった一回きりの人生、生まれてきてよかった。そう思えるような人生に。」
実歩さんからのメッセージに胸が震えます。

講座後半には、先輩ゲストによるミニセミナーが行われました。
僅か数ヶ月前には、自分たちと同じように商品についても迷っていたという彼女が、いま起業家プロデューサーとして月に100万円以上の売り上げを上げていること、実歩さんの講座に呼ばれて自分たちの前で講師として話していること。
受講生の皆さんにとっては、強烈な刺激になったのではないでしょうか。

実歩さんからの「出し惜しみゼロ」の実践的な知識や起業ノウハウ、人生との向き合い方。
7時間を「あっという間だった」と口にされる受講生が多いのも納得の充実の内容です。
たくさんの知識とマインドを得て、ここから残り1ヶ月、受講生の皆さんがどのような飛躍をされるのか楽しみでなりません。

当日の講座風景

受講者様の声

水野 まほこ様

起業したばかりで、ビジネスのノウハウを身に付けたいと受講したのですが、前回の講座でノウハウよりもっと本質的な話を聞き、すごく感動しました。
感動したものの腑には落ちずモヤモヤしていて、この1ヶ月間何度も動画を見直したり、前回学んだ自分史を書いたり、また、チームのメンバーのテストマーケティングを受けたりして、ずっと自分と向き合っていました。
自分が本当に生きたい生き方とか、本当に好きなことワクワクすることってなんだろうって考え続けて、結構苦しい時間もあったんですが、やっと「私は私のままでいい」「今ここにいる自分に価値がある」、そこが腑に落ちてきたんです。
お陰で今日はすっきりした気持ちでここに来ることができたし、実歩さんが言われる一言一言をすっと吸収することができました。
まだ100%全て落とし込めたと言い切れるかはわからないけれど、講座を受けながら変化している自分に気付くことができて、もう…DEARDEA万歳って感じです(笑)
これからは、自分の好きなことでお客様を笑顔にしていきたいと思っています。(水野 まほこ様)

上道 めぐみ様

前回受講時はまだ「自分は今後どうしたいのか」というブレがありましたが、今回は「フォトグラファー」として腹を決めて、全てを取りに行くという姿勢で臨むことができました。
それはこの1ヶ月、既に売り上げを上げている仲間からのアドバイスをもらったこと、
また、実歩さんのインスタを見て、そこに広がる世界へ憧れて、頑張る覚悟を決めたことが大きかったです。
覚悟を決めたら色々なものが削ぎ落とされたのか、すっきりと今日が迎えられました。
また、チームのメンバーと色々アドバイスを与え合えることができたのも大きかったですね。1ヶ月間、皆の動きが見えるのもすごく励みになりました。
次回最終回まであまり日がないので、気合を入れていかないと!と思っています。
自分の良さを皆に認めてもらったことで、自信が持てるようになったので、それを活かして商品設計に繋げたいです!(上道 めぐみ様)

今日のファッション
着たい服も
着られない環境を
疑問に思うべき

会社員時代の私は「いかに着回しがきく服か」を最重要視しており、社内で浮いてしまうような目立つ服は持っていませんでした。
今は真逆です(笑)
私は、起業の方法と同時に、”自分で選択できることの自由”も伝えており、着る服もそれを表現するツールの一つ。
他人の目を気にして抑えるのではなく、自分が着たいものを着られる自由を生きましょう。

今日のファッション

[ライター]
岡田 知子
http://ameblo.jp/happymeguri/

[カメラマン]
樫木 のこ
https://ameblo.jp/zono85/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。