第5回 笹木郁乃 PRを徹底マスター攻略

ビジネスを加速させるPR塾7期」講座体験レポート

  1. [開催日] PRを徹底マスター攻略

最後の最後まで濃厚!PRマスターに必須の実践的講義

いよいよ4ヶ月間に渡るPR塾最終日。この日、会場へ入ってきて、郁乃さんや同期の方々と嬉しそうに挨拶を交わす皆さん。その表情は、凛として清々しく、今までとは違った、最終日独特の空気感を感じました。

この日は、PRについて最終落とし込みの講義からスタート。塾生の成果・結果に繋がる知識、最新の情報を出し惜しみなく伝えたい!という郁乃さんの想いと情熱が注がれるPR塾の講義は、最後の最後まで濃厚な内容となっており、今回もコンテンツ資料は30ページ以上のボリューム。
PRマスターとして押さえておくべき実践的なポイントについて、ワークとグループシェアを加えながら、次々と進みます。ポジショニングの再確認と具体化、マーケットの考え方、マーケット別の伝えたいメッセージについて解説され、自分のビジネスについて落とし込むワークとグループシェアが繰り返され、皆さん真剣に取り組んでいました。そして最後には、PRポイントが凝縮された「これが言えたらPRマスター!」という明日からすぐに行動に移せるシートも完成。
続いて、対面PRのポイントと、PR塾ならではの集客のコツについても、最後まで出し惜しみなくPRノウハウが伝えられ、ほぼ予定通りに講義終了。塾生のやりきった!という表情が清々しく印象的でした。

全力投球のPRプレゼン発表とPR視点の鋭いフィードバック

後半は、各自がこの日のために準備してきたPRプレゼン発表の時間。一人一人、緊張した面持ちでマイクを持ち、4分という限られた時間の中で、ご自身のサービスについて全力投球でプレゼン。発表者は今後のPR活動で使うための資料を用意しており、本気度がひしひしと伝わってきました。またプレゼンの完成度が高く、目を見張るものばかりで驚きました。

発表後は、郁乃さんからPR視点の鋭いフィードバック。プレゼン全体の構成や内容の順序、もっとPRした方が良いポイント、ここはもっと伝えるべき、など具体的なブラッシュアップのための改善点がズバリズバリと指摘され、なんとも贅沢な公開個別コンサルの時間。郁乃さんの頭の回転の速さと鋭い視点に、改めて驚かされました。

郁乃さんからのフィードバックをしっかり受け止めメモを取る発表者。この時間は郁乃さんも、発表者も聴く側も、全員が真剣な表情であり、ほとんど笑顔は見られず、PR塾全体の本気度の高さが伺え、研ぎ澄まされた空気に包まれていました。

24名のPRスキルスペシャリスト誕生!

塾のカリキュラムが全て終了し、いよいよPR塾7期中京テレビ運営コース、卒業式!PR塾史上最も人数が多く、最も成果が出た期であり、メディア掲載、出演者多数!売り上げ2倍以上多数!セミナー、交流会1回で20名以上集客成功者多数!などなど、挙げだしたらきりがありません。その反面、皆さんにとっても変化への挑戦の4ヶ月の期間であり、一人一人輝いているのはもちろんですが、内面では本当に皆さん苦労して、焦りや迷いもある中、自分にとってベストな答えを出して行動された4ヶ月だったと思います。

卒業式では、そんな思いがこみ上げる場面がいくつもありました。たった4ヶ月という短期間の中で、PR力により人生の変化を経験した塾生の皆さん、そして皆さんを信じきった郁乃さんの心の距離がぐっと近づき、強い一体感を感じる時間となりました。

郁乃さんから一人一人に、メッセージと「PRスキルスペシャリスト」のディプロマ、そしてブランドカラーであるブルーの花束が手渡され、感動で高い熱量を保ったままPR塾は幕を閉じました。

PR塾に関わった全員の心に、かけがえのない4ヶ月の多くの場面が焼きつき、思い出してはパワーが湧いてくる時間となったことでしょう。PRの翼を手に入れた塾生の皆さんが、大きく羽ばたいてますます飛躍する姿を想像しながら、心からのエールを送り続けます。

当日の講座風景

受講者様の声

西村ゆかり様

PR塾を受講前、出来ることとやりたいことが多く、メニューが多いのが悩みでした。ポジショニングやブランディングについて基礎からしっかり学び、プロフェッショナルなアドバイスを受け、より高いステージを目指したいと思い受講しました。
郁乃さんを選んだ自分が誇らしく、PR塾に入って本当に良かったと思っています。細くて小さな体とは真逆の、でっかい愛とパワーに感動しました。PRへの情熱、出し惜しみせず与える姿勢、プロフェッショナルとしての在り方などを間近で拝見し学ばせていただけたことは一生の財産です。
講座はグループワークが多く取り入れられていて、お互いのフィードバックにより、相乗効果でどんどん全体の次元が上昇していったところが素晴らしかったと思います。私自身、ポジショニングとブランディングを確立できたことで発信の方向性を見直し、今後の取り組みについて具体的に自分のやるべき方向性が見えたので、頭と心がすっきり整理されて意欲と行動力が増しました。
PR塾の初日は、人見知りで大勢の人との交流が苦手なところがあり、既にすごい実績をもつ方々と、いきなり同期生になったことに戸惑いを感じたり、人と比べて落ち込んだりしたこともありました。でも、回を重ねるごとに同期の頑張りに刺激をもらい、私は私のペースでしっかりと結果を出すことに向き合えました。その結果、PR塾期間中、月ごとの目標を確実に達成できました。
お世話になった郁乃さんやサブ講師の方々、同期の皆様への感謝の気持ちは、私自身がしっかりと成果を出し続けていくことでお返ししたい!この想いを今後の原動力のひとつに加え、ますます進化し続けたいと思います!(西村ゆかり様)

藤田亜由未様

今年の春、「一般社団法人日本ナチュラル美爪協会」設立を機に、個人としてのお仕事のPRと、協会としてのPRの違いに気付きました。しかし、どのようにPRすべきか分かりませんでした。協会をどのように広め、PRしていくのか、その方法を知りたくて入塾を決めました。
ずっと個人で動いて来たので、人の力を頼る、こちらからお願いする、ということができなかったのですが、成し遂げるためにはそれでは無理であること、などPRの方法だけでなくマインドの部分でも得るものが多く、大きな変化がありました。この変化は、郁乃さんからの学びに加え、素晴らしい仲間に出会い、応援し合い、出し惜しみなく与え合う環境のおかげであり、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
PR塾で学んだことを糧にして、「塗らないネイル」を必要としてくださる方に届けていくために、想いを共有してくれる人と共に、前へ進んでいきたいと思います。
いつも相手を想い、より良きを提案してくれた郁乃さん。講師としてはもちろん、人として素晴らしいなと会うたびに大好きになりました。これからも郁乃さんから学んだPRを翼にして、ももいろネイルを広げていきたいと思います!!本当にありがとうございました!!(藤田亜由未様)

今日のファッション
Ikuno Blue

最終日で皆さんの卒業を晴れやかにお祝いするために、華やかなドレス調の衣装にしました。ikunoPRのロゴの色に近いブルーがとてもお気に入りです。

今日のファッション

[ライター]
内藤 しおり
http://ameblo.jp/shiori7110/

[カメラマン]
樫木 のこ
http://ameblo.jp/nonkorophoto/
松井 菜保子
http://ameblo.jp/nahoko-photo/

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。