第2回 福徳 花江 愛されオーラを放つメイク①&似合うヘアスタイル&ヘアアイロン①

「愛されおしゃれ美人変身講座」~キレイは運命を変える~講座体験レポート

  1. [開催日] 「愛されオーラを放つメイク①&似合うヘアスタイル&ヘアアイロン①」

ベースメイクを理論的に学ぶ

前回カウンセリングされたヘアスタイルに仕上げてきた受講生に「素敵~!」という声が飛び交う中、講座がスタートです。
午前中はベースメイクと、眉の描き方レッスン。
普段、自分が使っているメイク道具を机の上に並べて準備完了です。
まずはテキストにそって説明から。
そもそも下地って何の為に塗るのか、その成分など、専門的な話も飛び出します。
眉については、雑誌を見ながら最近流行りのメイクを見ていきます。
ゴールデンプロポーションと呼ばれるオーソドックスな眉と、今の眉はどこが違うのか。
それらを学んだ上で、まずは紙の上に眉を描いていきます。
見本として、ホワイトボードに描かれた巨大な眉を花江さんが塗りつぶしていきます。
眉を6分割し、どういう順番でどういう向きで描いたら綺麗に描けるのか、感覚ではなく理論的な説明に頷く皆さん。
理論が分かったところで、皆さんもまずは紙の上で実践です。
1人1人の手元を見ながら「そうそう」「上手!」「もう少しここは」と手直ししていく花江さん。
紙の上での練習が終わったあとは、自分の顔で実践です。
最初はモデルとなる受講生が1人代表で前に座り、花江さんが実演します。
下地、ファンデーション、パウダー、そして眉。
どのぐらいの量を、どの場所に乗せ、どれぐらいの力加減で、どう伸ばすのか。
顔の半分だけを仕上げたところで、塗られていない側との違いに「全然違う!」という驚きの声が上がります。
「では皆さん、やってみましょう!」という花江さんの声で、いざ自分の顔でやり始めた受講生の皆さん。
見ていると分かることも、いざ自分でやってみるとなると戸惑うようです。
眉を描く場面では、先ほど紙に描いたのと同じものを自分の眉に描くのに四苦八苦。
あちこちから「先生!」と声が掛かり、花江さんとサポートのあすかさんが走り回っていました。「難しいけど楽しい!」と笑う受講生も。
今日もこの講座は笑いが絶えません。

巻き髪を基礎から学ぶ

お昼を終えて戻って来ると、お互いのメイク道具について「それってどう?」「どこに売ってるの?」などの情報交換をされてる皆さん。
とっても楽しそうです。
さあ、午後からは巻き髪の実践です。
「印象の7割はヘアスタイルで決まります」と言い切る花江さん。
ホワイトボードに頭の後ろ、横からの図が描かれ、それを使ってブロッキングと巻き方の説明です。
ヘアアイロンを選ぶコツ、髪質に合わせた温度、巻き方の種類やそれぞれのイメージの違い、またヘアセット剤の成分についての話も。
まずはモデルとしてスタッフの髪で説明していきます。
受講生はぐるりとその周りに立ち、しっかりと手元を見つめます。
ブロッキング、髪の留め方、そしていよいよ巻き方です。「まずは内巻きから!」
よく雑誌にある「巻き髪のやり方」とは違い、ひとつひとつの手順を見た目と言葉で説明されるので、とにかく分かりやすいのです。
説明が終わったら、さあいよいよ自分の髪で実践です。
初めてヘアアイロンを使う方が半数だったので、まずは電源を入れずに巻いていきます。
「先生!これでいいですか?!」という声があちこちから飛び交い、花江さんは順番に直接指導していきます。
徐々に電源を入れつつ巻いていく皆さん。初めての方もとっても素敵に巻き髪美人になっていきます。
その姿に、「かわいいー!」「上手!」今度はそんな声が飛び交います。
「今日から3日頑張って!絶対できるようになるから!」
花江さんのその言葉に、皆さんのやる気がみなぎります。

自分で自分を諦めないこと

今回、講座の前に花江さんから「卒業生からお手紙を頂いたんです。ちょっと読ませてもらってもいいですか?」というお話がありました。
自信が全くない状態で花江さんの元に来て、その後結婚が決まったという受講生さん。
式当日にする花冠が似合わなくて、諦めようかすごく迷ったけど、花江さんに相談したこと。
その結果、花屋さんに似合う花冠を作ってもらえたこと。満足して当日式を迎えられたこと。そのお礼…そう手紙には書かれていました。
「花冠の件も、“まあいいか”と思わずに相談してくれたんです。
自分で自分の可能性を諦めない。一歩踏み出せたこと。
彼女がそんな風に変わったことが何よりも嬉しいです」と花江さん。
花江さんの元にはこういう手紙がよく届くそうです。
それはきっと、花江さんの中に1人1人へ寄り添う思いがあるからだと思います。
実は今回のランチ中、人生の壁にぶつかっていると相談した受講生に花江さんが声を掛け、思わず涙されたという場面も。
いつもHAPPY満載で笑顔の花江さんですが、自身が乗り越えてきた壁があるからこそ、人の思いが分かり寄り添えるのではないでしょうか。
垣根なく、受講生の誰よりも一生懸命で、すべてを伝えようとしている花江さん。
だからこそ皆がファンになるんだと思います。
講座が終わり、帰る受講生を「私、下まで見送ってきますね!」そう言って見送りに行かれた花江さん。皆の楽しそうな笑い声がドアの向こうに消えて行きました。
次回は「呼吸洗顔」だそうです。
どうして自分が今の顔になったのか。将来どんな顔になるのか。それを知ることができるそうです。
一体どういうことなんでしょう!今からとても楽しみです。

当日の講座風景

受講者様の声

渡辺華苗様

前回から今回の間に美容院でヘアスタイルを変えてきたのですが、仲間の皆が「変わった」「かわいい」と褒めてくれて、その声のトーンが本気で言ってくれてるのを感じて、気恥ずかしい部分もあるんですが、すごく嬉しかったです。
今日教わった巻き髪も、まだきちんとはできていないんですけど、ここにいると「覚えよう!」というやる気が出てくるんです。
明日から巻き髪必ず実践します。次回は、こなれた感を出したいと思います!
これからどんどん変われそうな気がしていますし、最終的には、花江先生のホームページに、卒業生の方のビフォーアフターの写真があるのですが、そこに自分が載っても「全然OK」と言えるぐらい、変わっていきたいと思っています。
次回は洗顔です。敏感肌ですが、つややかな肌になるための技術を学びたいです。
次も本当に楽しみです!(渡辺華苗様)

岡村吏紗様

とりあえず楽しかったです!
今まで眉毛をそこまで意識して描いていなくて、元の眉毛をなぞるだけっていう感じだったんですけど、今日かなり大幅に描き方を変えたら全然違いました。
描き方だけじゃなくて、筆の使い方も教えてもらえて、正しい力の入れ方などが分かって良かったです。
巻き髪のやり方も、私は普段からやっていたんですが、こちらも全然違いました!
自分では髪を適当に分けていて、ブロッキングの仕方をあそこまで細かく意識したことがありませんでした。
言われた通りにブロッキングして巻いたら仕上がりが全然違ったので、本当にためになりました。明日から実践したいと思います。
外見にコンプレックスがあって、自分に自信を持ちたいとこの講座に申し込んだのですが、今日眉を変えただけでも大分自信を持てたので、講座が終わる頃には今よりもっと自信を持てているんじゃないかという希望を持ちながら…そこに向かって頑張りたいと思います!(岡村吏紗様)

今日のファッション
実技レッスンなので
モノトーンにしました。

2回目はヘアメイクレッスンでしたので、気の引き締まるモノトーンにしました。
白と黒だけなので、チョーカーやスタッズ付きのパンプスどで質感の変化をつけて動きを出しました。

今日のファッション

[ライター]
岡田 知子
http://ameblo.jp/happymeguri/

[カメラマン]
牧野 由佳
https://www.facebook.com/profile.php?id=100015778177279

集合写真イメージ 集合写真イメージ

お問い合わせ

下記お問い合わせフォームより、お問い合わせください。